愛しのドールの新ポーズ その1

じゃあね、しばらく愛ドル達が覚えた新しいポーズを紹介するから。
最初に披露するのは一人では出来ないポーズだから複数人のプロデュースね。
それじゃまず一人目はマミね、頼むわ。

マミ「複数人のプロデュース…メンドくさいマキとかアリサと合同じゃありませんように!
    あの二人のどっちかじゃなければマヤでもサユでも、もはや誰でも良いわ!!」

PC105297[1]

スッ(手を差し伸べる音)

PC055171[1]

マキ「ふっふーん♪」
アリサ「えへへー♪」
マミ「……。」

PC055160[1]

マキ「見てよあーりん、あの娘の表情!すーぱー愛ドルのあたし達に会えた感激で声も出ないみたいだよ~♪」
アリサ「そんなに緊張しなくても良いのにねーっ♪いくらアリサ達が可愛いからってさー♪」
マミ「……。」

マキ「ほれっ♪はいぱー愛ドルのマキちゃんが握手してあげるから手を差し出したまえ!」
アリサ「ほれー♪なんだか怯えた子犬みたいで可愛いねー、アリサの方がもっと可愛いけどー♪」

PC055167[1]

ムッカァァッ

マミ「アンタ達のそういう感じがメンドーだからイヤなのよ!
   あとどっちかが来るだろうなーってなんとなく予想はしてたけど、何でよりによって同時に来るのよ!?」
マキ「ギャフン!」
アリサ「いたーい!」

PC055174[1]

(やはりケンカになったか…だがこれで良い、俺が撮りたいシーンの下準備は整った…!}
まぁまぁ落ち着いて、仲直りの握手でもして下さいよ~。
とりあえずフォーメーションは輪になるような感じで三人で仲直りの握手を…

マミ「…何で仲直りの握手で立ち位置を指定されなきゃいけないのよ…?」
マキ「まーまー気にせずチャチャッと仲直りしちゃおうよ~♪」
アリサ「アリサの性格はお顔と同じくらい良いから、チョップされても許してあげるんだよー♪」
マミ「なんだか納得いかないし屈辱的だわ…。」

PC055180[1]

パシャアァ…!
よしOKだ、よしOKだ!!




はい、じゃあ雑な感じで終わらせちゃうから(笑)
新ポーズの祈り手、開き手、握手手を披露してもらいました~。
一気にこんなに色んな仕草を覚えるなんてウチの愛ドル達は天才だなー。

いずれも使いどころは難しいところですけど、三人で輪になって握手しているシーンは振付で使えそうな気がするゼット!

PC055197[1]

うん、完全に撮りたいシーンだったわコレ!
そしてマミと彼女を苛立たせる二人という有り得ない組み合わせで撮れたのもポイント高し!!痩せないたかし!!!
このスリーショットでこんな仲良しシーンはまず撮れませんからね…それ故だいぶ回りくどくなってしまったけれども…(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: