スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブの裏側全部見せちゃいますスペシャル!~後編~

2014年5月13日、ライブ当日…

~ライブ会場入口 愛ドルライブ会場到着~

マヤ「おはようございます~♪」

マキ「あらヤダ、入り待ちのマスコミ?ちゃんと撮影の許可取りなさいよ、これだからマスコミは困るわ~。」

P7073580.jpg

マヤ「マキ…何かネタを仕込んでいると思ったら…。」

マキ「おどきなさいよ、土足であたくしのセレブ道に踏み込むんじゃないわよ~。あーヤダヤダ、これだからマスコミは~。」

P7073582.jpg

彼女達から緊張感は一切感じられなかった。
むしろいつも以上に妙なテンションになっていた…。

初日のこの日は4時間のライブであった。
この日はマッスル☆松尾氏が撮影開始前に愛ドル全員の髪を整え、
音響確認(スガシカオの黄金の月?だったか何だかを流す)をしてくれた。

over tureが流れ、会場のボルテージも最高潮に達し、遂に愛ドル達の出番が訪れた…!

マヤ「それじゃ~行くよ、みんな~!愛しのドール…」

全員「ファイ、オー!!!!!!!!!!!!!!!」

P6253318.jpg

そして始まったドールライブ…

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第一楽章

等身大の思い

「あなたへの想いは等身大!」

P5142333.jpg

マヤ「じゃーノスタルジアのみんな、お願いね~♪」

マイ「任せておけってー!」

P5142383.jpg

舞台裏ではリセがマリルと入れ替わる為、休む間も無く準備を始めた。

マキ「さぁーリセッシュ!次に備えないとね~♪」

リセ「そうね。今のうちに衣装を脱いでおいて、スムーズに着れるように…カメラを止めて出てって下さい!」

P7043504.jpg

AkiP「なぁーにをバカな事を!プロデューサーだぞぉ、ぼかぁ…」

マリ「私達もゆる襟ニットに着替えないといけませんし…」

マミ「いいからさっさと出てって!」

P6243277.jpg

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第二楽章

「ずっと奏でるノスタルジー♪」

P5132059.jpg

P5132063.jpg

\な、何だ…?/\急にライトが消えたぞ…。/\次は誰のステージだ!?/

リセ「お疲れ様、マリル!」

マリル「もう着替える準備は完璧みたいね。今衣装を脱いで渡すから少し待ってて。」

P7053506.jpg

「私達!!!」 「ライブ限定ユニット・ノスタルジックノスタルジア!!!」

P5142537.jpg

ライブ限定ユニットに湧くオーディエンス達。
そしてゆる襟ニット着こなし隊の出番が近づいていた…

マヤ「着替え手伝うよ、マミちゃん!」

マミ「助かるわ!この衣装、脱ぎ辛くて仕方ないのよ!!」

P7053508.jpg

小春「マキ先輩!肩が出てませんよ!!」

マキ「おぉ~ナイス指摘、小春っち!」

P7053510.jpg

サユ「これで準備オッケーだよ、行ってらっしゃい!」

マリ「ありがとうございます♪ではリーダーさん、リセさんがいませんが一言お願いします♪」

P7053511.jpg

マミ「よーしじゃあ…」

マキ「今日もゆる~く行きまっしょい!いやっほーい♪」

マミ「リーダーはアタシだっつってんでしょ!!」

P7083605.jpg

一方、別のステージ裏では、高いステージから登場するアリサのスタンバイをマッスル☆松尾氏が整えていた。

マッスオ「何か一人だけ衣装が豪華じゃねぇか?www」

アリサ「だってあーりんなんだもーん♪」

P6253314.jpg

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第三楽章

アリサ「みんなー!さっきぶりー♪みんなの愛ドル、あーりんだよー♪」

マミ「そこから落ちれば良いのに!!」

アリサ「オッケー♪じゃー今から飛ぶねー♪」

マリ「本気ですかアリサさん!?」

アリサ「とぉー♪」

P5132195.jpg

最もアシスタントが必要なシーンだった。
マッスオ氏の見えざる手がアリサを支え、この空を飛ぶ演出を可能にした。
ちなみにこのアイデアを提供して下さったのは紳士マン氏である。

アリサ達がステージでMCをしている最中、裏ではリセがゆる襟ニットの衣装に着替え、アリサのバースデーケーキを用意していた。

リセ「ま、間に合った…。」

マイ「マジで大変そうだな、リセ…。」

マユ「タイミング的にケーキを運ぶのがリセだけとはいえ、お気の毒ですわ…。
   かといってわたくしは絶対運びたくありませんけど。」

リセ「…相変わらず正直ね…。」

マリル「頑張って。「君のためのゆる襟ニット」を歌い終わったら、休憩時間があるから。」

P7053514.jpg

マミ「Happy birthday to you♪」

マキマリ「Happy birthday to you♪」

\Happy birthday, dear あーりーん♪/

リセ「Happy birthday to you♪」

P5132304.jpg

「ゆる襟ニットー♪」

\ハイハイッ/

「着こなしたーいー♪」

P5132323.jpg

記事中ではここで一区切りし休憩となっているが、実際はここまでが初日4時間の撮れ高だった。
ただし最初の8人でのライブやノスタルジックリセは別の日撮りである。

初日終了後

~若乃花プロデュース 個室居酒屋 赤鶏御殿にて打ち上げ~

マッスオ「お疲れ様でした先生w」

AkiP「明日はどういう手順でライブを進めるかが課題だな…。」

s_006l[1]

初日の夜、愛ドル達は浅草橋のロッカーホテル(一泊200円)で宿泊。
プロデューサーは自宅へ戻り、夜遅くまで翌日のライブプランを練っていた…。

5月14日、ライブ2日目…

この日のトップバッターは人気アイドル「ももいろクローバーZ」をイメージした衣装を着た
マヤ、マキ、アリサ、小春、サユの五人。
ステージに上がる前には本家通りに出欠をとる一幕も見られた。

マヤ「出欠とります!」

アリサ「Are you ready?」

全員「番号!」

P6233271.jpg

マキ「1!」

マヤ「2!」

小春「3!」

アリサ「4!」

サユ「5!」

全員「う~イェーイ!!!!!」

P6243274.jpg

サユ「初日、マヤちゃんと小春ちゃんと私は最初以外出番が無かったので…
   その分余計に緊張がありましたね…。」

P7083624.jpg

小春「あの時は緊張しましたよー!
   緑の役って事は、歌やダンスは誰よりも良いパフォーマンスをしなくちゃいけなかったので!
   そしてプロデューサー、よく衣装を揃えられましたね!」

P7083622.jpg

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第四楽章

「我らはー愛ドルー♪1/6ヒロイン ももクロ!!!!!」

P5182680.jpg

Z伝説を披露した後、マキとアリサは観客席へ乱入。
実はこのシーン、観客席へ乱入するのはあーりんだけのはずだったとか…。

P5182698.jpg

アリサ「アリサは次の曲に備えるために、観客席を通って捌けなきゃいけなかったんだよー。
    でもマキちゃんはステージに残って新人ちゃんの紹介をするはずだったのに、アリサと一緒に観客席に来ちゃったからビックリ☆」

P7083620.jpg

マキ「あの時はなんだかテンション上がっちゃって~♪
   あーりんが楽しそうに観客席に向かっていた時、「これはあたしも行くべき!」って思っちゃったんだよね~。
   で、体が勝手に♪」

P7083628.jpg

マキの突然のブッこみサプライズ!
それにも関わらず、残ったメンバーのマヤ、サユ、小春は通常通りにMCの進行をこなしていた。
そして2014年度新人愛ドル3人組が初めてファンの前に姿を見せる時が…

マコ「いよいよボク達の出番だね!よーしマヒロ、ちぃち…円陣を組もう!!」

ちぃち「…ヤダ。面倒臭いし暑苦しい。」

マヒロ「マ⊃っτホ冫├体育会系た〃ょね→本番前に燃ぇ尽きるωU〃ゃなぃσ→

P6243275.jpg

マコ「そんな事言わずに組もうよ2人とも!!ボク達にとっては記念すべきデビューイベントなんだよ!?」

マミ「ホラ、呼ばれたわよアンタ達!」

マリル「円陣は次の機会でやればいい。今はステージに集中して。」

P6243276.jpg

マヤサユ小春「以上、新人のみんなのご紹介でした~♪」

マヒロマコちぃち「よろしくお願いします!!!」

P5142514.jpg

ステージ裏で繰り広げられた新人達のチグハグなやりとり。
それぞれの個性を出して無事に紹介を終え、アライズとゲストである高坂穂乃果の出番が迫っていた。

穂乃果「今日はよろしく!リセちゃん、アリサちゃん!!練習に来れなくてゴメンね。」

リセ「問題ないわ。それよりも大丈夫?急いで来たようだけど…。間に合わないのかと思ってヒヤヒヤしたわ。」

アリサ「もしかして外、吹雪なのー?音ノ木坂学院のみんなに雪かきしてもらって、やっとここまで来たとかー?」

P6243279.jpg

穂乃果「そんな訳ないじゃん、今5月だよー!?普通に寝坊だよ!!」

リセ「堂々と言う事じゃない気が…まぁ私達が歌い終わる前までに呼吸を整えておいて。」

アリサ「後でステージの上で会おうねー♪」

穂乃果「うん!頑張ってね!!」

P6243281.jpg

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第五楽章

Dancing Dancing
Let me do

P5182584.jpg

アリサ「そしてみんなに特別ゲストを紹介しちゃうよー♪」

リセ「私達がいるこのタイミングでのゲスト紹介…察しのいい皆さんなら分かりますね?コチラの方です!」

P5142492.jpg

穂乃果「よーしいよいよ出番だ…μ'sミュージックスタート!…一人だけど…。」

P6243283.jpg

穂乃果「出番前、今までにない緊張感がありました…。いつもだったらμ'sのみんなと一緒にステージへ向かうんですけど、
    一人で行くのは初めての体験だったので…。
    でもその緊張はすぐに解けました。ステージから聞こえてくるアライズへの温かい声援を聞いていたら、全然平気でした!
    それに…リセちゃんとアリサちゃんが待ってくれているから!」

P7083619.jpg

穂乃果「皆さんこんばんは!高坂穂乃果です!!」

\穂乃果ちゃーん!/\やっぱり!/\ハラショー!/

Hey,hey,hey,START:DASH!!

P5182614.jpg

そしてライブはいよいよフィナーレへ…

マヤ「それじゃ始めよっか~、全員でのクライマックスライブ♪」

P6243284.jpg

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 最終楽章

総勢15人での同時撮影は壮観だった…!
事務所兼自宅では全員を同時に登場させるスペース等なく、もう2度と見る事のない光景と思うと自然と気合が入った。
しかしこれだけの多人数だったので、ポーズを一回変えるだけで時間を激しく消耗した…。

全員「ありがとうございましたー!バイバーイ!!」

P5142485.jpg

こうして愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~は拍手喝采で終了した。

~ライブ後のステージ裏~

AkiP「最高のライブだった!費用も時間も労力もかなり費やしてやられたけど、最高だった!!
   ヘヘッ…ちょっと泣けてきたぜ…おっ、ライブの主役達が戻ってきたぞ…きっとみんなも感動して…」





マヤ「うわ~ん!プロデューサー!!」

P6253286.jpg

AkiP「お疲れマヤ…っておいおい、どうした!?泣きながら抱きついてきて…」

マキ「プロデューサー、終わったよ~!無事に終わったよぉ~!!」

マユ「緊張の糸が…ほ、解けましたわ…。」

P6253287.jpg

AkiP「マキとマユまで!?」

サユ「ぐすっ…ひっく…。」

マミ「な、泣くんじゃないわよ!アンタ達が泣いてるのを見たらアタシまで…。」

P6253290.jpg

リセ「ライブが始まる前まで…ぐすっ…ほ、本当にどうしようかずっと考えてて…。
   出番が多いから、どこかで失敗するんじゃないかって…。」

アリサ「ア、アリサも…不安だったの…。サプライズでケーキまでもらっちゃって…えーん…。」

P6253291.jpg

AkiP「本当にもう…頑張った!みんなよく頑張った!!最高のライブだった!!!(号泣)」





…みたいな、初期のももクロのライブ後みたいな熱血展開に…

マヤ「あ~疲れた~…。みんな、お疲れ様~♪」

小春「お疲れ様ですマヤ先輩!いやー楽しかったですね!!」

P6253293.jpg

…なる気配、一切ねぇなー…。

マリ「早く帰ってシャワーでも浴びたいですね♪」

マイ「そういや初日からシャワーも浴びてなかったな…いくらなんでも一泊200円のロッカーホテルは無いよなーッ!
   あんなせっまい所で一晩過ごさせて冗談じゃないっつーの!!」

P6253297.jpg

…ごめんなさい、2日連続で持ち帰りの移動が大変だったからロッカーホテルを…。

マヒロ「これからヵラォヶ行<人ぃる→ぁたUちょっと寄っτ<ヶ├〃→

ちぃち「(ライブ直後じゃ誰も行くはずない…。)」

穂乃果「私すっごく行きたいんだけど、これからμ'sのみんなと練習なんだよー!」

マキ「うっそマジ~!?スクールアイドルってハードスケジュールだね~。」

P6253298.jpg

あっ…じゃっ、じゃあ俺行こうかn…

マヒロ「誰もぃなぃωた〃→…残念

……。
あっリセ!出番多くて大変だったねー、お疲れ様!!

リセ「プロデューサー、たくさん歌を歌う機会を下さってありがとうございました。でも段取りが悪すぎましたね。
   段取りが良ければ私以外のみんなも、もっと歌えた気がしてならないのですが?」

P6253302.jpg

グサッ! 

マリル「…私、全員で歌う所以外ノスタルジッキュートしか歌ってない…。しかも途中でリセと交代…。」

マユ「わたくしもマリルと大差ありませんわ…。桜雪も少なかったですわよね?」

サユ「えっ!?う、うん、言われてみれば、ユニット曲はももクロちゃんのZ伝説だけだったかも…。
   しかも全然イメージカラーと関係ない紫色…。」

P6253304.jpg

(…言えない…。紫のイメージは黒髪ロングストレートのリセだったんだけど、
出番が多すぎるからとりあえずサユに変えたなんて絶対言えない…。)

マミ「アリサ、ケーキはもう食べたの?」

アリサ「ううん、まだー。ライブの合間じゃ食べる暇なかったんだよー。これから一緒に食べようよー♪マコちゃんも♪」

マコ「えっ本当!?やったー!ボクもうお腹がペコちゃんで仕方なかったんだよー!」

P6253305.jpg

ぼ、僕も頂こうかn…

アリサ「プロデューサーはダメだよー。1/6サイズのケーキなんだから、一口で全部食べられちゃうじゃーん。」

マミ「てゆーかアンタもう帰った方がいいんじゃないの?2日連続でスタジオに引き籠って疲れてんでしょ?」

マコ「プロデューサー、お疲れーっす!みんなー!!プロデューサー帰るってさー!!!…あっ、もうみんな帰ったみたいだね。」

P6253308.jpg

……。

???「あっプロデューサー♪」

俺を見捨てずに声をかけてくれる優しく甘いこの声は…マヤ!!!
やっぱ何だかんだでマヤっちが一番気を遣ってくれるというか、思いやりがあるというか…

マヤ「ライブも終わったし、約束通り好きな食べ物をご馳走してね♪」

P6253312.jpg

…それを言うためだけに戻ってきた訳じゃないですよね?

マヤ「ううん、これを言うためだけに戻ってきたよ~。それじゃーお疲れ様~♪」




以上、ライブの裏側全部見せますスペシャル!をお送りしました。
ライブ後のシーンは見せない方が良かったわ…。

最後に総括。

この日は7時間というスタジオ使用可能時間をフルで使用したのに、時間が足りませんでした…。
結局撮れ高が微妙に足りなかったので、追加公演という形で3日目(7時間)撮影しました。
3日間の合計は18時間です…えぇ、帰宅するのも面倒でスタジオにそのまま永住したい気分になりましたとも。
追加公演を行っても、まだ足りませんでしたからね…
いや、足りないというより15人もいると、撮っても撮ってもその場でどんどんやりたい事が無限に増えていく感じですね…(笑)
追加公演分の撮れ高はアライズ、アライズ+穂乃果、ノスタルジックノスタルジア等々です。

今までで一番大変な記事だったかもしれません…。
なんか長編を書き終えた後に毎回言ってる気がするな…でも間違いなく最酷記録更新だわ…。

次回からは楽な更新をしばらくやりたいなと…
これも長編が終わった後に毎回言ってるな…(笑)

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

ライブの裏側全部見せちゃいますスペシャル!~前編~

全員「ありがとうございましたー!」

P5142485.jpg

2ヶ月前の2014年5月13日…
この日、14人の愛ドル達は初のオールキャストでのライブを行った。
事の発端は5月上旬、ゼファースタジオCのアイドルステージ風セットの撤退が発覚した事からライブの企画が立ち上がった。
このスタジオ以外総勢15人でのステージを展開することは難しく、この機会を逃したら今後実現不可能といっても過言ではない。
約20日後には完全撤退となってしまうためほとんど時間が無く、
プロデューサーのAkiPは急遽ライブのセットリスト、構成、フォーメーション、演出等を考えた。
時には友人ドーラーの紳士マン氏とデ○ーズで打ち合わせを行い、ライブについて数々のアドバイスやアイデアをもらった。

ライブ開催が急遽決定して大変な思いをしたのはプロデューサーだけではなかった。

マヤ「ライブの事を知らされた時は、「えっ!?ライブまで10日くらいしかないのに突然何言ってるんだろうこの人」って思いました…。」

P7093631.jpg

マミ「だって有り得ないでしょ!?あのP、バカみたいな顔しながら「10日後にライブやるから。2日間連続で。」
   顔だけじゃなくて本当に心底バカでしょ!?」

P7093634.jpg

そう、一番大変なのは企画をするプロデューサーではない。その企画を実行する愛ドル達なのである。
彼女達から溢れる不満、愚痴、反抗を抑え、ライブ開催を納得させたのはプロデューサーのある一言だった。

「ライブが終わったら好きなもの何でも食わせてあげるから」

無題2[1]

マキ「いや~釣られちゃうよ~、ズルいよあの一言は~。育ちざかりの乙女だもん~♪」

P7093637.jpg

マリル「別に食べ物に釣られたわけじゃない。
    でもまたとないこの機会を逃したら今後のモチベーションに影響を及ぼしかねないから仕方なく了承した。
    早くハンバーガーを思う存分食べたい…。」

P7093642.jpg

ノスタルジアのリーダーの好物はノスタルジーを全く感じさせない、現代的な食べ物だった。
こうして好きな物食べ放題に見事釣られたいやしんぼう達は練習を始めた。

ボイスレッスン

リセ「あーえーいーうーえーおーあーおー♪」

P7093656.jpg

ダンスレッスン

マイ「とぉーッ!」

P7093659.jpg

ポーズレッスン

小春「こんな感じでどうでしょうか!?」

P7093660.jpg

基礎トレーニングをあらかたこなした愛ドル達に、ライブのセットリストが公開される。

AkiP「今回のセットリストはこれだ!」

マリ「…なるほど、攻めましたねプロデューサーさん♪」

マユ「こっこれは…わたくし達ノスタルジアがトップバッター!?」

マキ「なんかリセッシュの出番多くない~?」

P7103673.jpg

これがライブ撮影の際、実際に使用された資料である。

P7103665.jpg

確かにリセの名前が多く書かれている。
しかしこのリセ多用の裏には、プロデューサーの確固たる信念が隠されていた。

AkiP「あの子には今まで、歌を歌う機会を全然与えて上げられなかったんですよ…。
   事務所に来た時から「歌を歌いたい、歌わせて下さい。」って何度も言われていたのに、
   その場の流れで衣装関係の仕事ばかりさせてしまっていました…。
   その分の償いとまでは言いませんが、今回のライブで彼女の願いを叶えて上げられたらな、と…。(俺の好感度上がったかな?)」

リセ「嬉しかったです…素直に嬉しかったです。
   今まで歌の仕事が全然ない上に、やらない方が良いとすら思える企画に参加させられていましたから。
   でも、プロデューサーはちゃんと分かってくれていました。
   このライブの為に、今まであえて歌の仕事を私に与えなかったのだと思います。
   いつも歌の仕事を私がする上に、こんな大事なライブの時にまで私を優遇するわけにはいきませんものね。」

P7093643.jpg

AkiP「(すまんリセ、本当はそんな考え全くなく、とりあえずユニットにリセを入れとけ的な感じで今までやってきたら、
   結果的に今回のライブでの登場回数が増えちゃっただけなんだ…。)」

リセ「(…とプロデューサーは今頃考えているのでしょうが…そこを突いたらライブの出番を減らされそうですし、黙っている事にします。
   あの無計画なプロデュースに誠意なんてあるはずがありませんし。)」

それぞれの思惑が交錯する中、ライブに向けた猛練習が本格的に始まった。

マリル「照明が暗転したらすぐに着ている衣装を脱いでリセに渡す。明るくなる前に着替えは済みそう?」

リセ「全部着ている時間はないわ…時間短縮のためにベストは着ないで、セイフクスタイルで登場するのはどうかしら?」

マユ「名案ですわリセ!その方法でしたら時間も短縮できて、可変式もアピール出来ますわ!」

マイ「だったらウチらもそのタイミングでコーデを変えるのはどうだ!?」

P7133675.jpg

お互いにアイデアを出し合う愛ドル達。

マリ「カメラマンさん、ちょっと…フフッ♪実は全員に渡されたライブの台本、アリサさんだけ違うんですよ♪」

マミ「アリサの誕生日が近いから、サプライズでお祝いするのよ!早くあの能天気の驚く顔が見たいわ♪」

P7133677.jpg

能天気「じゃーサユちゃん、もう一回やるよー♪せーのっ…アリサです♪」

サユ「さ、桜雪(さゆき)です…。」

アリササユ「二人合わせてありさゆきです♪」

P7133681.jpg

アリサ「最後の曲の時、コレ絶対やろうよー♪」

サユ「えぇー…ちゃんと息合うかなぁ…?」

ドッキリを仕掛けられている事に気付かないアリサと、アリサに付き合わされている桜雪…。
後者の桜雪はライブへの参加を思い悩んでいた…。

サユ「私、この前ある出来事があって、リボンを付ける事が出来なくなってしまって…それ以来、お仕事はお休みにしていたんです…。
   一番のトレードマークを無くした状態でファンの皆さんの前に出る事が怖くて、恥ずかしくて…。」

P7093646.jpg

そんな彼女がライブ参加を決意した理由、それは…いや、まだここで語るべき話ではない。

マヤ「まだ話が思いついてないだけだよね…?」

…ここでは語りつくせないだけだし…。

そしてメンバー全員の顔合わせ。
先輩愛ドル達と新人愛ドル達が全員揃うのはこの日が初であった。

マヒロ「初めてσ顔合ゎせσ時?ぅ→ω…ぁωま覚ぇτなぃ

P7093648.jpg

マコ「そりゃー興奮しましたよ!「あぁ、今日からこの人達と一緒に活動に励むんだなー」って思ったら胸が熱くなりましたね!!」

P7093649.jpg

ちぃち「…あの日は最悪以外の何物でもにゃっ…なかった…。」

P7093651.jpg

AkiP「じゃー今日は新人達全員と初の顔合わせをするから。段取りはライブ本番の時と同じようにマヤがやって下さい。」

マヤ「オッケ~♪じゃあまずはマヒロちゃん!」

マヒロ「ォハ→ぁたUマヒ□、ょЗ→

マユ「マヒロ!初めての挨拶なのに雑すぎますわ!」

P7133686.jpg

マヒロ「ぁっ記念に写真撮っとこ→っと

マイ「そんなの後にしろ後にーッ!」

リセ「…自由すぎない?あの子。」

マリル「うん…完全に私達の指導不足…。」

P7133697.jpg

マヤ「続いてマコちゃん!」

マコ「おはようございまーす!今日から練習に参加させてもらうマコって言います!!」

マキ「無事に面接受かって良かったね~♪この前は最後まで面接に付き合って上げられなくてメンゴメンゴ!」

P7133688.jpg

マコ「面接官さんチーッス!あの時はお世話になりました!!一緒に汗を流して完璧なライブを作り上げましょう!!」

小春「おぉー!凄い気合ですね!!これは私も負けないくらい頑張らなくちゃですね!!!」

サユ「(あ、暑苦しい…。)」

P7133698.jpg

マヤ「最後の三人目はこの子、ちぃちちゃん~♪」

ちぃち「(愛ドル全員揃い踏み…。)」

P7133690.jpg

アリサ「キャーッちっちゃくって可愛いー♪」

ちぃち「んぐっ!?(コイツは確か一番あざとい愛ドルアリサ!要注意人物だってボスが…くっ苦しい…。)」

マリ「アリサさん!?ちぃちさん苦しがってますよ、離してあげた方が…。」

P7133694.jpg

アリサ「ゴメンねー♪アリサ、可愛いものを見ると目が無いからー♪」

マミ「よく言うわ…可愛いものを見て「可愛い可愛い」って言っている自分を可愛く見せたいだけでしょ?」

アリサ「当たりー♪」

ちぃち「(可愛いアピールのダシに使われた…。)」

P7133695.jpg

遂に愛ドルが全員集まり練習は厳しさを増した…。
疲労でダメージを受け、次々と倒れていく愛ドル達を陰で支え続ける少女が一人…

マヒロ「ぁ→も→疲れた→腕痛ぃU足痛ぃU最悪なωτ〃すけと〃→

マコ「まだ練習始まったばかりじゃないか!スマホばっかいじって運動不足だからそうなるんだよ。」

マリ「あら…大丈夫ですか?今エアーサ○ンパスEXを吹きかけますよ♪」

P7133702.jpg

マリル「喉…喉が渇いた…。こっちの事務所に来る時、飲み物を持ってくるべきだった…。」

マイ「渇く…なんか知らないけど…渇いて渇いてしょうがないぞーッ!」

マリ「はい、お水をどうぞ♪脱水少女を引き起こしたら大変ですから!」

P7133706.jpg

マキ「うおぉ…胃が痛ったい…。もしやライブへの緊張とストレスでやられたか…。」

小春「マキ先輩…ただのお昼の食べ過ぎですよね…?」

マキ「いやーしおりんみたいに食べられないもんだね~あっイタタ…。」

マリ「…はい、胃腸薬です…。ライブ前の食べ過ぎは厳禁ですよ…。」

マキ「(あっ、流石のマリリンも若干呆れてるなこの反応…。)」

P7133711.jpg

それは気配り上手のマリだった。

マリ「えっ?どうしてメンバーのフォローに回るのか?ですか…そうですねー…。
   去年の目標だったんですよ、皆さんを陰で支える事が♪」

P7093653.jpg

随分前の伏線をようやく回収した所で、ライブに来てくれる特別ゲストに触れておこう。

AkiP「本番はここにいる14人プラス穂乃果ちゃんがゲストでいるからね。」

アリサ「穂乃果ちゃんは練習には来てくれないのー?」

リセ「ラブライブの本戦間近なのに、練習にまで付き合わせる訳にはいかないわ。
   大丈夫、歌うのは私達とのコラボと最後の曲の時だけだから。」

P7133683.jpg

ライブ当日にはみんなで作る物語、μ'sのリーダー・高坂穂乃果がゲスト参戦が決まっていた。
ラブライブ本戦前の大切な時期だというのに、こんなライブにゲストで登場してくれた理由を聞いてみた。

穂乃果「もちろんラブライブの本戦は今一番大切な事だって思います。だけど…来てくれた人の笑顔が見たいから!
     リセちゃんやアリサちゃんと一緒に楽しく歌いたかったから!!」

P7093654.jpg

彼女が天使だという可能性がいよいよ否めなくなった。
この天使を含めた15人の愛ドル達のライブが、いよいよ幕を開ける…!

ライブの裏側全部見せちゃいますスペシャル!~後編~へ続く!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 最終楽章

マヤ「リセちゃん、アリサちゃん、ゲストの穂乃果ちゃん!お疲れ様~♪」

マキ「最高のステージだったね~♪」

リセ「お待たせ。これで全員揃ったわね。」

P5142396.jpg

マヤ「それじゃ始めよっか~、全員でのクライマックスライブ♪」

P5142422.jpg

\うおぉぉーー!/\すっすげぇ!!/\総勢15人!!!/

P5142424.jpg

アリサ「フリーアピールタイムー♪」

マキ「ここ最高に仲良し!!!」

マミ「不本意だわ!」

P5142398.jpg

マユ「ここも最高に仲良しコンビですわ!」

サユ「えぇー…。」

P5142402.jpg

マリル「リセ…最高のハーモニーを奏でよう。」

リセ「えぇ、聴いてくれる人達へ届くと良いわね。」

P5142403.jpg

マイ「みんなノッてるかーッ!?」

マヒロ「また〃シ〃ャ冫フo出来る→

マコ「元気は残ってるかーい!?」

P5142421.jpg

小春「最後まで付いてきて下さい!」

マリ「さぁお二人とも、歌いましょう♪」

ちぃち「(なんか保護者みたい…。)」

P5142408.jpg

穂乃果「これが最後の曲です!」

マヤ「聴いてね~!」

P5142417.jpg

~演奏開始~

P5142437.jpg

P5142426.jpg

P5142427.jpg

P5142429.jpg

P5142432.jpg

P5142435.jpg

P5142442.jpg

P5142444.jpg

P5142443.jpg

P5142441.jpg

P5182721.jpg

P5182724.jpg

P5182726.jpg

P5182723.jpg

P5142448.jpg


P5142454.jpg

P5142460.jpg

P5142464.jpg

P5142449.jpg

P5142457.jpg

~演奏終了~


マヤ「以上、私たち今更新するアイドル!1/6ヒロイン、愛しのドール…」

全員「ゼーット!!!!!!!!」

P5142483.jpg

\ゼーット!!!!!!!!/

全員「ありがとうございましたー!バイバーイ!!」

P5142471.jpg

P5142472.jpg

P5142476.jpg

\パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ/

P5142485.jpg

愛しのドール春の一大事2014 
~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~
終演


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第五楽章

\また照明が落ちた!/\スポットライトが柱の所に!/\ん?ん~??上に誰かいるぞ!/

P5182558.jpg

アリサ「またまた上から登場ー♪アリサです♪」

リセ「リセです!私達、二人合わせてA-RISE(アライズ)です!!」

P5182587.jpg

\アライズきたー!/\著作権的にもう無理だと思ったのに!!/

リセ「私達の新曲、聴いて下さい…「Shocking Party」」

アリサ「本当は私達の新曲じゃなくて、本物さんの新曲だけどねー♪」

Dancing Dancing
Non stop my dancing


P5182573.jpg

Dancing Dancing
Non stop my dancing


P5182574.jpg

Dancing Dancing
Let me do


P5182577.jpg

Party shocking party
始める準備はどう?


P5182564.jpg

さあ 来て ここにきて

P5182566.jpg

Party shocking party
世界が回りだす


P5182568.jpg

さあ 来て ここに来て

P5182578.jpg

もっと知りたい 知りたい
過剰な舞
だからShockingParty


P5182571.jpg

Dancing Dancing
Let me do


P5182584.jpg

\アラーイズ!/\完コピすげぇ!/\2期の新曲をもうマスターするとか!/

リセ「新曲、「Shocking Party」でした!」

アリサ「この曲の振付もねー、ももクロちゃんと同じ振付の人が考えたんだよー♪」

P5142489.jpg

\へぇ~!/\へぇ~!/\合計2へぇ~!!/

アリサ「そしてみんなに特別ゲストを紹介しちゃうよー♪」

リセ「私達がいるこのタイミングでのゲスト紹介…察しのいい皆さんなら分かりますね?コチラの方です!」

P5142492.jpg

穂乃果「皆さんこんばんは!高坂穂乃果です!!」

P5142493.jpg

\穂乃果ちゃーん!/\やっぱり!/\ハラショー!/

穂乃果「リセちゃん、アリサちゃん!今日は呼んでくれてありがとう!!」

リセ「むしろお礼を言いたいのはこちらの方よ。また私達に付き合わせてしまって…。」

アリサ「ライブが終わるまで付き合ってねー♪そろそろ歌おっか♪曲はお馴染み…」

穂乃果リセアリサ「START:DASH!!」

前奏

P5182597.jpg

I say... Hey,hey,hey,START:DASH!!

P5182595.jpg

Hey,hey,hey,START:DASH!!

P5182614.jpg

うぶ毛の小鳥たちもいつか空に羽ばたく 
大きな強い翼で飛ぶ

P5182615.jpg

諦めちゃダメなんだその日が絶対来る
君も感じてるよね始まりの鼓動

P5182618.jpg

明日よ変われ!
希望に変われ!
眩しい光に照らされて変われSTART!!

P5182619.jpg

悲しみに閉ざされて
泣くだけの君じゃない
熱い胸 きっと未来を切り開く筈さ

P5182620.jpg

悲しみに閉ざされて
泣くだけじゃつまらない
きっと
(きっと)

P5182623.jpg

君の
(夢の)
チカラ
(いまを)
動かすチカラ

P5182626.jpg

信じてるよ…だから START!!
Hey,hey,hey,START:DASH!!

P5182630.jpg

Hey,hey,hey,START:DASH!!

P5142518.jpg

P5142522.jpg

\Fuuuuuーーー!/

穂乃果リセアリサ「ありがとうございましたー!!!」

P5182631.jpg

\穂乃果ー!/\リセリセー!/\あぁーりぃーん!/

アリサ「みんなー♪アリサ達がμ'sやA-RISEの歌を歌った事は内緒だよー?あーりんとみんなとの約束♪」

リセ「さぁ、穂乃果!下へ降りて最後の舞台へ行きましょう!!」

P5142523.jpg

穂乃果「うっわー、高いー!私達、こんな高い場所で歌ってたんだね!!」

P5142535.jpg

ライブもいよいよフィナーレ…最終楽章へ続く!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

愛しのドール春の一大事2014 ~ゼファースタジオ まさかの2DAYSライブ~ 第四楽章

会場アナウンス
「これよりライブの後半を開始します。」


\うおぉぉぉぉぉーーー!!!/

P5182649.jpg

(Z伝説イントロ)

テッテー
テレレレレレレレテン♪


P5182647.jpg

デデンデデンデデンデデンデデン
デデンデデンデデンデデーデーデーデン♪


P5182652.jpg

RED!

「はーちはーちはち でーこでーこぱち」

P5182656.jpg

「えーくえーくぼは恋の落とし穴♪」

P5182658.jpg

\うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!/

\マヤこぉぉぉー↑↑/

YELLOW!

「なーきむし あーまえーんぼー くーいしーんぼ」

P5182659.jpg

「みんなの妹です♪」

P5182662.jpg

\うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!/

\マキりーん!/

PINK!

「あーりんイエスあーりん」

P5182663.jpg

「ももクロちゃん(1/6サイズ)の愛ドルなのだ♪」

P5182666.jpg

\うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!/

\あーりーん!/

GREEN!

「チビだからってなめんな 歌もダンスも誰にも負けなーいぜー」

P5182668.jpg

「イエェーエエェーイ♪」

P5182669.jpg

\うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!/

\小春ー!/

PURPLE!

「ぴぽーぷぽーぺぽーぱーぽー」

P5182670.jpg

「ぴーぽぱぽ ビリビリ感電!」

P5182672.jpg

\うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!/

\サユちゃーん!/

「我らはー愛ドルー♪」

P5182676.jpg

「1/6ヒロイン ももクロ!!!!!」

P5182680.jpg

「拳握れ なーみーだーブーチのめーすーぜー♪」

P5182683.jpg

「強く 気高く 楽しく 麗しく」

P5182684.jpg

「歌い続けよう♪」

P5182685.jpg

「絶対諦めないウィーアー! もーもーいーろークローバー…」

「ゼーット!!!!!」

P5182695.jpg

\ゼーット!!!!!/

マヤ「皆さんこんばんは~♪私達、今お迎え出来る愛ドル!1/6ヒロイン、ももいろクローバー…ゼーット!!!!!」

P5182696.jpg

\ゼーット!!!!!/

全員「よろしくお願いしまーす♪」

\マヤちぃ~↑↑/\まっきー!/\あーりーん!/\こはるるん!/\さゆっきー!/

マキ「じゃー客席一周の旅に出よ~♪」

アリサ「ひょーいと ひょーいと ひょひょいとー♪」

\うおぉっ!近ぇ!!/\ヤバーい!!!/\まきりーん!あーりーん!!/

サユ「あわわ…そ、そんな事して良いの!?」

小春「お二人ともステージから降りちゃダメですよー!…ってもう行っちゃいましたね…。」

P5182698.jpg

マヤ「ま、まぁあの自由な二人はほっといて…今からみんなに愛しのドール新メンバーを紹介するよ~♪」

\なんだってぇー!!!/

サユ「ほっといて良いのかなぁ…?」

小春「誰も止められませんし仕方ないかもです!」

マヤ「じゃあ新人のみんなー!どうぞ~♪」

P5182700.jpg

\パチパチパチパチ/

マヒロ「≠ャ→ャハ〃→ぃ!ス〒→シ〃広ぃU人もた<さωぃるU→!!」

マコ「やっほー!!!…凄い!声もよく響くよ!!」

ちぃち「(予定外…。潜入中だからあまり目立ちたくなかったのに、最初の仕事がよりによってライブだなんて…。)」

P5182702.jpg

マヤ「まず一人目はノスタルジアのみんなと同じ事務所の…」

マヒロ「サィリゥ厶綺麗→写真撮っとこ→♪」

マヤ「…マヒロちゃん、会場内は撮影機器の使用は禁止されてるんだけど…。」

マヒロ「ぇ→ぃぃち〃ゃ→ω、ゥ千ら出演者た〃U→♪」

P5182707.jpg

サユ「続いて私達と同じ事務所に入ったマコちゃん…さっ、自己紹介を!」

マコ「こんばんはー!ボク、元気が取り柄のマコって言います!!よろしくお願いしまーす!!!」

サユ「こっ…声大きい!マコちゃん、ピンマイク付いてるからそんなに声張らなくても大丈夫だよ!?」

P5182710.jpg

小春「最後は愛ドル候補生のちぃちちゃんです!」

ちぃち「…どうも…。」

小春「ダメですよ、ちぃちちゃんー!挨拶はもっと元気よく…」

ちぃち「(ギロッ)」

小春「(あっ、マズい!ちぃちちゃんを怒らせると記憶を消されちゃいます!!)」

P5182709.jpg

マヤサユ小春「以上、新人のみんなのご紹介でした~♪」

マヒロマコちぃち「よろしくお願いします!!!」

P5182713.jpg

\いえぇぇーい!!!/\パチパチパチパチ!!!/

第五楽章へ続く!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。