渋谷のスタジオ撮影会 その1

昨日は渋谷の方から愛ドルを呼ぶ声が聞こえてきたのでメンバー全員でゴートゥーシブヤ!
ただ愛ドルへの声援が聞こえた方角がちょっとズレていたようで…と場所を間違えた言い訳をしてみる(笑)
渋谷駅から歩いて、撮影スタジオに行きました。
スタジオ名は「ミモザハウス・カントリー」オッシャレーな一軒家的スタジオでした!

上記の通り、初めて全員連れてのお出かけです。

IMGP6248[1]

今日はユルカジ!?良いんじゃないのーなサユ!
ハッピーハロウィーン!アームカバー付きで更に可愛くなったマキ!

IMGP6253[1]

好みドストライク!正直嫁になってほしいマリ!
このおめかし上手め!お嬢なマミ!

IMGP6256[1]

このエレガントな感じ…Hapiさんのトコのお嬢様だ!麻耶さん!!
この超可愛い感じ…AkiPさんのトコのアイドルだ!マヤ!!

IMGP6261[1]

ウチのマヤとの共演を楽しみにして下さっていたようで、嬉しいです!
実はこれが二回目だったりします(笑)

てゆーかもうこれ私得天国♪

IMGP6264[1]

有桜さん、にゃーん!

IMGP6267[1]

ここまで撮ってイベントの撮影卓と変わらん事に気付かされ、スタジオ内を移動。
二階が可愛いことになっているとのことでマミ、マリと共に切り込んでみる。

寝室的な部屋のソファーで撮ってみたのですが…。

IMGP6271[1]

もしかして可愛いのって部屋じゃなくてこの二人なんじゃなーい?
と思わざるを得ない写真ですが、実際部屋も可愛らしかったです!

マミ「このフカフカベッドはアタシのものよ!」

IMGP6287[1]

ベッドもあったんですよ、ホワイトベッド♪
靴を履いたままだと悪いかなと思って脱いでもらいました。

IMGP6293[1]

そんな些細なことより、もっとこだわることがあるだろ!
と心の中で思いましたがマミの可愛さによって速攻うち消されました。

IMGP6296[1]

だってこんなにお嬢お嬢してるんですもの。
どこからどう撮ってもお嬢様に見えてしまうのでこだわり持たなくてもマジお嬢!

マリ「私もお邪魔します。」

IMGP6299[1]

序盤から可愛らしく攻めるねーお二人さん。
楽しく撮る会は始まったばかりだったのに、正直この時点で僕は一本満足マン!

ベッドの横に置いてあった造花とガラステーブルで撮ったマリ。

IMGP6286[1]

あらまーお綺麗☆
造花じゃなくてオーラじゃないのコレ!?

キリが良い気がするので今回はここまでです。

今回使用する予定の写真が約50枚なのですが、どういうペース配分で行こうか検討中です。
旅行前には全部上げたい所ですがどう考えても無謀…(笑)
もしやったとしても一つの記事が純情尋常じゃなく長くなりそうだし、旅行直後は旅行記事を上げたいし…。
とにかく続きは早めに上げようと思います!
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

目白庭園

先日は目白庭園へマヤと仕事をしに行きました~。

IMGP5879[1]

池袋から徒歩10分ちょっとで行けるので心を落ち着けるにはオススメです。
僕の心は落ち着く気配が全くありませんでしたが…。
だってこれですもん。

IMGP5852[1]

こんなん撮れちゃったんですもん!!

逆光ヤベーぞこれ…秋晴れの奴、俺の繊細な心を全力で揺さぶりにきやがった!
今までありそうでなかった逆光での撮影…イイね、面白いよ。
そして当然のように天使だわこの娘。

今回のマヤはディーラーさんの服です。

IMGP5894[1]

お上品で私好みの服でございます。
アクセやアイテムを付けなくてこの可愛さ…末恐ろしい…。
たぶんマヤのポテンシャルが高すぎてシンプルに決めても充分なのかと思われます。
つーかそうに違いありません!

庭園内をブラブラしながら撮影。
写真の右側、草むらの奥に東屋(覚えたてホヤホヤ)があるのですが、分かりますでしょうか?

IMGP5794[1]

写真の左側、草むらの手前に超美人がいるのですが、分かりますでしょうか?

IMGP5801[1]

先ほどの東屋がコチラです。

IMGP5831[1]

地元の方々が談笑なさっておりました。
マヤとのデートに、思わず私も笑みがこぼれます。

マヤ「P、これ仕事仕事(笑)」

IMGP5848[1]

…そーだっけ?(笑)

最後は園内を見渡すショットでお仕事終了~♪
マヤ「こうゆう和む所、また来たいね~♪」

IMGP5908[1]

次に庭園に行く時は和服を着てもらいたい!
というわけでお疲れさまでしたマヤちゃん。
またデッ…仕事に行こう!!

帰りに池袋駅前で新しいシンボルと思われるフクロウをパシャリ。
一番右のフクロウ、何ニヤついてんだと思って近付くと…。

IMGP5916[1]

IMGP5918[1]

このタイトルにハートマークはいらないだろ…。
このご満悦フクロウで大爆笑した友人と私のツボは絶対にズレている。

あと先日、コメントがなんと1000件(約半分は自分(笑))を突破しました!
いつも親バカ記事ばかりで絡み辛いブログなのに、本当にありがとうございます!!
1000コメント目はどなたかなーなんて思っていたら、ついつい自分で書いちゃった~テヘッ☆

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

パンキッシュゴシック2

前回に引き続きパンゴシ衣装のプロデュースを継続いたします!
今日はちょっとだけイメチェンした二人組で♪

まずはリボンをつけて甘カワ系にちょっぴりイメチェンしたマキちゃんのご紹介!

IMGP5626[1]

オーサム!お見事!!

なんてお見事なリボンの似合いっぷりなのでしょうか☆
マキの本来のイメージではパンツスタイルでカッコ良く決めるのが一番似合うと思ったのですが、
物が無かったのでいっその事可愛い系に全パワーを注ぎこんでしまえ!と思いリボンと可愛いハート柄のスカートをチョイス♪上にも何か着てもらいたかったのですが、アイテムが無かったのでタンクトップオンリー。
物足りない感じだったのでファンの方のお手製アクセを装備でビジュアルイメージアップアップ!
…説明長っ(笑)

でも可愛い方に出力を全開にしたお陰でこんなにオコノミーなアイドルが誕生しちゃった!

IMGP5590[1]

彼女はえっくす☆きゅーと?

ノンノン、まっくす☆きゅーと!!



マキ「ハロウィンパーティーはこの衣装で決まりだね♪」

IMGP5533[1]

お可愛いお嬢ちゃんとハロウィンパーリーへレッツゴー!

そしてもう一人、衣装に合わせてリボンを変えてみたサユちゃん!
ハイどーん!!

IMGP5720[1]

これは…新しい魅力発見かも☆

ちょっと強気にコチラを見つめている感じで撮ってみました~。
いつものこの娘とはイメージが違うかもしれませんが、グッとくる愛おしさがあるように感じました!

衣装のポイントは赤黒ボーダー柄のアームカバー☆
パンゴシ衣装に欠かせない柄とアイテムですね!
靴はかなり前に買った某魔法少女のばら売りシューズ。
サイズが小さいせいか、サユしか履く事が出来ませんでした。

そしてなんといっても桜雪、初のリボンチェーンジ♪

IMGP5749[1]

今回の衣装のために仕入れたワインレッドのサテンリボン。
結構前から挑戦したかったのですが、今まで付けていた黄緑リボンを外すのが怖かったんですよね。
しかしながらマリのヘアアレンジのお陰でリボン結びを習得した気がしたので思い切って外して変えました!
果たして私は黄緑リボンを元通りに結び直すことが出来るのか!?出来ない方に8000ペリカ!!

サユ「今回限りの限定リボンです…似合っていますか?」

IMGP5777[1]

ポッ…♡
そんな表情で見つめられたら顔が赤くなるってばー!!


なんかワインレッドカラーに酔ってきた気がするー!
酔っ払いすぎて他人の家のカーテンを外したくなってきた!!
顔が赤くなったのはサユという甘い美酒に陶酔したからっつーことで!!!

マキ「いざ、会場へ~♪ゆくぞ!サユきち!!」
サユ「マキちゃん…そのあだ名は無いと思う…。」

IMGP5684[1]

彼女たちが向かう先は…?
この話の続きは一ヶ月後くらいに発表するかもしれません。
…そんなに待っていられませんよね、ゴメンなさい。
以上、パンキッシュゴシックシリーズでした~。

最後に内輪話で主人公っぽく一言。
サユとマキの二人に、先日のマミを加えた三人ユニット…この無敵艦隊で戦いのロードを突き進むぜ!
俺だけのプロデュースを見せてやるよ…南原P!!

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

パンキッシュゴシック

ひょっとしたら来年はかなりヤバいかもしれない…。
本日、副業先でかなり衝撃的な事を告げられて頭がパンク状態です。
というわけで、今回はパンク系の衣装でマミのプロデュースをしたいと思います!

実はこういう系の服装こそ、私が一番やりたかったものなんです!

IMGP5434[1]

カーックイー!!

去年ドール服を初めて見た時、これならホニャドルマスターで大好きなパンゴシ風衣装が再現出来る!
これからはこの私が公式だ!!と、めちゃテンションが上がったんですよね。

しかしながらマヤをスカウトして以来フリフリやら秋コーデやらにハマりこんで、お披露目出来たのは今頃(笑)
一番やりたかったコーデなのに、思えばずいぶん寄り道をしてしまいました。

マミ「今回の衣装って私向けだと思わない?」

IMGP5448[1]

思う思う超同感!!

やっぱりイメージカラーが赤のマミには超お似合い!
赤と黒のコントラストってなんでこんなに魅力的なのでしょうか…?
色の中でも一番好きな組み合わせかもしれない!

マミ「このネクタイがポイントなのよね?」

IMGP5469[1]

そうそうソレソレ!
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、有名アイドルの春香さんの影響を受けまくっております(笑)
パンゴシの衣装では赤いネクタイをした彼女のデザインが一番好みだったので、いつかやってみたかったのです。

マミ「あとはこの帽子もポイントかしら?」

IMGP5500[1]

サイコーのファッションショーが開催しちゃったよ!

愛ドルコレクションinパリ!!
このポーズがモデルさんっぽくて、すごく好み!ヒュ~♪
帽子は以前中野に行った時、パラボックスさんで購入しました。

マミ「ベースもようやく手に入れたんだし、みんなでバンドを組みましょうよ♪
   メンバーはアタシをはじめ全員可愛いんだから大人気間違いなしだわ!」

IMGP5395[1]

やってみたいけど…知識が無ぇー!!
ノリと勢いでごまかすしかないな…。

というわけで念願のパンキッシュゴシック風コーデでした~。
余は満足じゃー!

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

レンタル衣装 天使のころも

前回の記事におきまして、たくさんの名所を教えて頂きありがとうございました!
ほぼノープラン、超方向音痴野郎の一人旅なので不安しかありませんが、楽しんで行きたいと思います。
とりあえず2、3日に名古屋、4日の夕方頃まで京都、最終日の5日に大阪をぶらついて帰るプランで!
これで決まりだ!!

所変わって、都内某所にあるメイドカフェ。
そこではメチャカワ姉妹が働いているとのこと。
気になったので早速行って参りました!・・・という、ていでお送りします(笑)

店内へ入ると、まるでアイドルのような美少女がいた…!

マヤ「お帰りなさいませ、ご主人様♪」

IMGP4984[1]

ただいま!超ただいま!!

可愛い顔と衣装とのハーモニーパワーに圧倒されていると、今度は別の美少女が…!

マキお帰り下さいませ、ご主人様♪」

IMGP5025[1]

ただいm…入店早々なんだってぇ~!?

マキ「あっ言い間違えちゃった♪」
コツン♪

IMGP5083[1]

コツン♪じゃねーし…でも超可愛いーし…!
あざとい行動は可愛いマキに与えられた特権☆

マヤ「マキ…いつからドジっ娘メイドさんキャラになったの…。」

マキ「あえてドジっ娘メイドさんになっているんだよ~♪
   そうすればどんなイタズラをしても、全部ドジで済まされるからね(笑)」

IMGP5109[1]

いつからこんな悪知恵を…。
まぁいいでしょう、かわえーからぁ!

ほぼお揃いの衣装って今回が初めてなんですけど、アイドルユニットぽくて良いですね!

IMGP5044[1]

衣装名は「天使のころも」…名前の通り、天使が二人も降臨してしまった!!
あの娘は太陽のKomachi~エーンジェール♪

これがメイドカフェで有名なツーショットチェキ☆

IMGP5056[1]

あーもーこの二人の間に挟まれたい!
本来はメイドさんとご主人様が一緒に写るのですが…私は控えておきます(笑)

ちなみに私は秋葉原のメイドカフェに一度だけ足を運んだことがあります。
オムライスに文字を書いてもらった訳でも、ツーショット写真を撮った訳でもなく、ビンタをされただけでした。
あの罰ゲーム…今思い出しても恐ろしい…眼が本気なんだもの…。

今回の可愛らしい衣装は、またしてもthieriさんから貸していただきました!
ご紹介が遅くなってしまいましたが、いつもお会いするたびに私好みな衣装をお貸し頂きありがとうございます!!
やっぱりアレですよね、フリフリの衣装っていいですよね!

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: