スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度新入愛ドル編 ~バイト三昧のマコ~

2014年4月…1人の女子高生、マヒロがこの事務所へDSに関する相談をしにやって来た。
彼女のJKJKした振る舞いにDKDKしながらも、アピールの可愛さに俺はすっかりHNNK(骨抜き)にされた。
残念ながら彼女はマユの提案によりノスタルジアの事務所にHKNK(引き抜き)されてしまう。
落ち込む俺を見て彼女はアイドルになりたいTMDT(友達)を紹介してくれ、今日その紹介された子が来る。
せっかく来てくれるのに悪いけど、もうあのJKがうちに所属しないなら取り立てて新人は必要無いでしょう…











この時の俺は確かにそう思っていたんだ。
彼女が現れるまでは…





あ゛ーマジで惜しかったなーマヒロちゃん…。
俺はコミュニケーション取れそうにないけど、プロデュースしたら絶対良いの撮れたよなー…。

マキ「残念だったね~。まっ、しばらくはあたしのプロデュースを頑張れば良いよ~♪」

P4301372.jpg

…だな!
今の8人でやりたい事をやりきった訳でもないし、早計だったよな!!
よし、マヒロにせっかく紹介してもらったけどやっぱ断ろう。

マキ「あたし的には賑やかな方が良いんだけどね~…ん?なんか近づいてくる音がしない~?」

外でバイクが走ってるだけじゃない?
暴走族の波羅里亜かな?すっげー音…いや待て、マジでここに近づいてるっぽ…

ドゴシャアッガッシャーン!!!
(箱に入ったたくさんのレゴブロックをひっくり返した時の音)

マキ「ぎゃあー!!!」

P4261312.jpg

ひっひいぃー!!
事務所の入口からピザー○のバイクが突っ込んできた!!


マキ「え~ちょっと誰~、ピ○ーラ頼んだの~?あたしピザはド○ノ派なんだけど~。」

俺は宅配ピザは高いから冷蔵ピザ派かな…いや、こんなピザ談義してる場合じゃないだろ!
ノックしてもしもぉし!大丈夫ですか!?

???「いやーすいません!バイトが忙しくて面接に遅刻しそうだったんで急いで来たら突っ込んじゃいました!!」

P4261315.jpg

面接に遅刻…?
ま、まさかこの子…。

マコ「ボク、友達のマヒロから紹介されて面接に来たマコって言います!よろしくお願いします!!」

マキ「おぉ~スゴい!世にも珍しいボクっ子だ~!!」

P4261320.jpg

色々な意味で衝撃の初対面だった。
彼女の名前はマコ、先日マヒロに紹介されたアイドル志望のボクっ子である。
…でも…何か…その…さわやかなヤツでした…バイクで突っ込まれたのに奇妙なんですけれど…。
どうやら彼女は学校が終わった後は毎日ひたすらバイト三昧、
今日もバイトが忙しく、面接に遅れそうだったのでバイト中に事務所に突撃してきたらしい(物理的に)
とりあえず我が師の教えを守りクールに徹し、マキと共に面接を行う事にした。


…で、そもそもナズェアイドルになりたいと思ったんですか?

マコ「実はボク…お金持ちになりたいんです!
   どーしてもお金が必要でバイトをいくつも掛け持ちしてるんですけど、やっぱり収入には限界があって…。」

P4301375.jpg

なるほどー、それで大金が動く芸能界へアイドルとして飛び込もうとしてるのか。

マキ「いやーでもこの事務所、全然給料少な…」

ピピーッ!
マキ、
しおりんカード一枚!!

マキ「え~何そのシステム…。」

P4301381.jpg

事務所に関するマイナス発言をするごとにしおりんカード一枚
しおりんカードを三枚貯めると、かなこぉカードで退場してもらう!

あっ、すみませんねマコちゃん。どうぞ続けて下さい。

マコ「学校も楽しいんですけど、やっぱりその時間も働く時間に当てたいなーって。
   それにボク、熱血にも憧れてて!アイドルの仲間同士、切磋琢磨してお互いにステップアップしたいです!!」

マキ「この事務所に切磋琢磨しあう熱血な仲間なんていないと思うよ~?
   事務所専属のツッコミアイドル活動に乗り気じゃない歌姫超マイペースな自分大好きっ子と…」

P4301405 3

ピピーッ!
マキ、しおりんカード二枚目!!
マジで次ないからな!!!

あっ、度々すみませんねマコピー。どうぞ続けて下さい。

マコ「(マコピー…?)で、実際どうでしょうか!?この事務所に入れてもらえますか!?
   ボク、アイドルになるために一生懸命歌もダンスも頑張ります!!!」

マキ「よーし気に入った!You,入っちゃいなよ~♪
   こんなお金も名誉もファンも面白味も無い事務所で良ければ~♪

P4301382.jpg

ピピーッ!
マキ、
しおりんカード三枚目!!
よってかなこぉカード一枚、退場!!!





マキ「…バケツ持って外に立たされるとか小学生みたい…。」

P4301385.jpg

果たして面接結果は!?
畳みます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

マヤの優雅な休日風オフショット

近頃色々と調子悪いっぽいのでテコ入れー。
モデルは信頼と安定のマヤさんで一枚丹念。

P4261247.jpg

家具ぎっしり。
ここ最近、家具とかリーメントの小物を集めるのが好きなんですよ。
消費税が上がってからは集めてませんが3月に色々仕入れました、我が事務所は完全に赤字です…。

リーメントで調べると昔は面白そうな小物がたくさん売っていたんですねー。
ものによっては1/6サイズより小さいのがありますが、クオリティはどれも高そうです。
もっともそれらの小物を活かした企画は全然立てられないし、立てても駄目でしょうね…。
あとシャレオツでオシャンティーな小物セッティング術も会得したいと撮影中に度々思いました。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

2014年度新入愛ドル編 ~今どきJKのマヒロ~

2012年4月…2年前のアリサの加入以降、実は新人愛ドルは1人も入っていなかった。意外ッ!
現在所属している愛ドルは8人…マヤ、サユ(活動停止中)、マキ、マミ、マリ、小春、リセ、アリサ。
その他にマスコット的なやよい、ライバルから嘱託扱いになったノスタルジア(マイ、マユ、マリル)。

いやーこれだけ豊富に人材がいれば十分、スカウトも新人募集も必要無いでしょう…











この時の俺は確かにそう思っていたんだ。
彼女が現れるまでは…





~事務所~

とうおるるるるるるるるるるるるるるる

ハッ!?電話が鳴ってる!ボスからの指令だ!!
電話は一体どこに…これかな?

P4201010.jpg

もしもぉs…
あっ熱ッ!

サユ「あ、あのー…電話に出ずにボケ続けるつもりでしたら、私が電話に出ますよー…。」

P4200997.jpg

うん、お願いありがとう。
俺ドッピオ好きだから、このボケを延々やり続けると思うから。

サユ「お電話ありがとうございます、えーっと…あ、すみません。まだ事務所の名前決まってませんでした…。
   こちら、ドールをアイドルとしてプロデュースしている事務所です!

…まぁそう言うしかないよね…(笑)

サユ「はい、はい…。あっプロデューサーですか?少々お待ち下さい。
   プロデューサー宛に電話ですー…。」

P4201014.jpg

えっ俺?この前の件でラブライバーから苦情の電話かな?
もしもしお電話代わりました…はい、はい…はぁ…あっお母様でいらっしゃいますか!?
あっ違いますか…はい、はい…分かりました、お待ちしておりますー、はい失礼します。

サユ「あのー…どなたからでした?」

なんか先生的な…話すと長くなりそうだから後述するわ。
そういえばサユ、まだ愛ドル活動停止中だよね?

サユ「えっ、は、はい…すみません、まだリボンの事で踏ん切りが付かなくて…。」

まぁその件はゆっくり考えて良いからさ、ちょっと気分転換に別の仕事をしてみない?

サユ「別のお仕事…?」

P4201019.jpg


電話の相手は吉田○業高校で勤務している教師だった。
内容は「4月に入学した一人の女の子が可愛すぎて、男子生徒や先生が次々にオトされ気絶している。
これでは誰も普通の学校生活は送れず、本人も吉田商業男子生徒も学業に専念出来ない。
そこでその女の子をそちらの事務所へ預けたいと思う。学生ではなくアイドルとして生活させてほしい。」
とかいうフザけにフザけきった内容だった。


まだ引っ張るのかよドールショックネタ…たぶん症状をググってこのブログに辿り着いて相談してきたんだろうなー…。
とはいえ無下にするのもアレだし、その女の子に興味も沸いたので事務所で会う事にした。
悪いけどうちではこれ以上メンバーを増やせないから、相談に乗るだけだ…本当に乗るだけだ。
ちなみに普通、電話をかけてきた教師も一緒に来るのが常識だと思うが、噂の女の子が一人でうちに相談に来るらしい。
その子と一緒にいたら可愛さのあまり気絶してしまうので同伴出来ないとの事だった…この世界の登場人物、非常識な奴多いな。

そして今日が女の子が来る約束の日…オラァ、バッチ来いやぁー!
ノスタルジアとの戦いで俺もだいぶ免疫ついて打たれ強くなったんだからよぉ!!


ピンポーン♪

あぁー来た来た!
ようこそおいでませー…

マユ「御機嫌よう…桜雪はおります?」

P4201024.jpg

まゆゆ!
ノスタルジアのまゆゆじゃないか!!
なんかこうやって呼ぶとあれだね、A○Bにいそうな感じになるね!!!

マユ「…相も変わらず喧しいですわね…。」

サユ「マユちゃん!あの生放送の時以来だね…ど、どうしたの?」

マユ「いえ、別に大した用事では…。
   わたくしとのステージ争奪戦以来、貴女がリボンを結べず活動に支障をきたしているとお聞きしたので、気になって…。」

P4201027.jpg

サユ「えぇー!あの時も言ったけど、リボンの事は気にしてないよ!
   ただちょっと今は…えーっと…それを口実にお休みしたいなーって…そ、そう!私元々怠け者だから!!」

マジかよー!さゆっきーリボンを口実に怠けたいだけなの!?
気を使って損したわー、これが株だったら大暴落の大損だわー!!

サユ「(プップロデューサー!私がマユちゃんに気を使ってる事に気付いて!!)」

マユ「同じステージに立ったわたくしには分かります…貴女がそんな不真面目な理由で活動を休むはずありませんわ。
   リボンをせずに活動する事が不安なのでしょう?」

サユ「えーっと…う、うん…。」

マユですから貴女に合いそうなリボンを色々と物色してまいりましたわ!

P4201032.jpg

サユ「えぇー!?」

ちょっ…どんだけー!
何本買ってきたの!?

マユ「40…?さぁ桜雪、これとかどうでしょう!わたくしイチオシのリボンでして…あぁーでもこれも似合いそうですわ!!
   あっ桜雪といえば黄緑だけでなく白も合いそうですわね!!!あーもー桜雪でしたら何でも似合いそうですわ!(興奮)

サユ「マユちゃーん!?ほ、本当に大丈夫だからーっ!」

P4201036.jpg

ただの熱心な桜雪ファンみたいになってんじゃねーか!
とりあえずそのキャラやめて落ち着け!俺とキャラ被ってるし、俺の存在意義が増々無くなるから…
あっ、そうだマユ!これから時間ある?

マユ「えぇ、今日はオフですし…予定が空いているからといって、わたくしのプロデュースはそう易々とさせませんわよ?」

いや、さっきの光景のせいで君をアイドルとして見れなくなったわ…。
これからある子の相談に乗る事になってるから、俺と一緒に相談相手をしてくれない?
サユにも頼んであるんだけど、別事務所のアイドルの意見もあると助かるし。

マユ「構いませんわ。わたくしもこんな事務所に相談しようとする方に興味がありますわ。
   きっとあれですわね、その方は桜雪の美しさなら何でも解決してくれると思ったでしょう!流石桜雪!!

サユ「えぇー…。」

P4201040.jpg

ちょっと見なかったうちに、すげぇキャラになったのな。
サユが俺以外の人に引くってよっぽどだぞ。

ピンポーン♪

おっ今度こそ例の子かな?
今行きまーす、少々お待ち下さーい。

そして俺は出会ってしまった…
超が付くほど今どきの女子高生な彼女に…

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

ラブライブ!スクール愛ドルプロジェクト 後編

前回のラブライブ!
でん!てれてってってってってー♪
てれてってってってってー♪

穂乃果「ツイッターで私達のライバルユニット・アライズのライブが行われることを知った私!
     アライズのライブ会場に行ったんだけど、なんとステージで踊っていたのはアライズじゃない別のユニット!!
     呆然とする私はライブの事をツイッターで誤送信したアライズのプロデューサーさんに声をかけられて…」




~ステージ裏~

アリサ「せっかく盛り上がってたのに、どうして引っ込むように指示を出したんだろうねー、P。」

リセ「あと一曲歌えばライブは終わりだったのに…このタイミングは謎ね。」

P4180941.jpg

答えを知りたいか?
理由はこれだ!!

穂乃果「ど、どうもー…。」

リセ「あっプロデューサー…その方は?」

アリサ「あれー?アリサ達がダンスの練習をするために見た映像に映ってた子だよねー?」

穂乃果「私、高坂穂乃果です!スクールアイドルをやってます!
     アライズのライブを見に来たんですけど…えへへ、なんか勘違いしちゃったみたいです!」

P4180943.jpg

どうだ、マジで本人だ可愛いだろ!
ちなみに俺は後でサインを頂くつもりだ。

リセ「サインをねだる前に彼女に謝って下さい。」

どうもすみませんでした…で、μ'sの南ことりさんのサインも頂けますか?

リセ「謝るついでにしれっと他のメンバーのサインをねだらないで下さい!
   本当にすみません穂乃果さん、せっかく本物のアライズを期待して会場まで来て頂いたのに…。」

アリサ「私達、何も知らなかったんですー、全部この人が悪いんですー(泣)」

ウェ!?
オンドゥルルラギッタンディスカー!


リセ「嘘泣きも責任を擦り付けるのも早過ぎよあなたは!」

穂乃果「(コント集団ー!?)」

P4190946.jpg

それはそうと穂乃果さん、お願いがあるんですよ…。
このライブの事とμ'sの楽曲を勝手に使った事、内緒にしておいて頂けませんかねー…?

穂乃果「はい!別に良いですよー!!」

リセ「(軽いっ!?)」

穂乃果「むしろ楽しそうだから混ざりたいなーって思いました!
     μ's以外の人と歌ったり踊ったりした事なんて無かったので、一緒にステージに立ちたいです!!」

アリサ「じゃー最後の一曲、一緒に歌おっかー♪三人で歌うのにピッタリの曲なんだよー♪」

穂乃果「えっ!良いの!?」

リセ「2人バージョンでしか練習していないのに、大丈夫なの?アリサ。」

穂乃果「大丈夫!難しい所は私がフォローするから!…って、私も失敗しないようにしなくちゃね!えへへ♪」

P4190951.jpg

奇跡だ…今、俺の目の前で奇跡が起きているんだ…!

μ'sのリーダー、高坂穂乃果

P4190952.jpg

愛しのドールの歌姫、リセ

P4190955.jpg

愛しのドールの絶対アイドル、アリサ

P4190957.jpg

三人による奇跡のステージが幕を開けようとしている…!

P4190962.jpg

アリサ「よーしステージに行こー♪リセちゃん、穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「うん、アリサさん、リセさん!」

リセ「私の呼び方はリセで良いわ。」

アリサ「私もアリサで良いよー♪リセちゃんはリセッシュって呼んでも良いよー♪」

リセ「良くないわ。」

穂乃果「消臭剤みたいな名前だね!私達のユニット名もよく薬用石鹸みたいって言われるけど!」

そんな話どうでも良いから早く奇跡のステージの幕を開けろよ!!!

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

ラブライブ!スクール愛ドルプロジェクト 前編

ことり「穂乃果ちゃん、練習お疲れ様♪」

穂乃果「お疲れ様、ことりちゃん!」

ことり「あれ?もう着替え終わったの?」

P4160881.jpg

穂乃果「うん、私これから行かなくちゃいけない所があるから!見て見てこのツイート!」

ことり「えーっと…A-RISE(アライズ)無料ライブ開催のお知らせ(誤送信)…えぇー!?アライズのライブを観に行くの!?」

キャプチャ

穂乃果「そうなんだよー!関係者の人の誤送信を偶然発見しちゃった!!」

海未「信憑性あるんですか、そのツイート?見るからに怪しげですよ。スクールアイドルにプロデューサーがいるはずありませんし。」

穂乃果「きっとアライズレベルのスクールアイドルにはプロデューサーがいるんだよ!
     場所も近いし、ラブライブで対戦するアライズのステージを生で観られる良い機会だし…
     ってあぁー!もうすぐライブが終わっちゃうよ!!」

海未「穂乃果!この後は私とテスト勉強をするはずでは…」

穂乃果「じゃーまたね!ことりちゃん、海未ちゃん!!」

ことり「あれー…。」

海未「逃げましたね…。」

穂乃果「これが私、高坂穂乃果!あの第一回ラブライブで優勝したスクールアイドル、アライズのライブ会場へ一直線!!
     アライズのステージパフォーマンスはきっと私達μ'sのステージの参考になるはず!…って思ってたんだけど…。」

P4160890.jpg




ラブライブ!スクール愛ドルプロジェクト
~前編~


穂乃果「着いたー、ライブ会場!だいぶ遅れちゃったけど…よーし入ろう!!」

ガチャ

P4160893.jpg

???「僕らはー今のなかでー ♪」

???「輝きを待ってたー♪」

P4160900.jpg

穂乃果「!?」

???「はい、アライズで「僕らは今のなかで」でしたー♪」

???「次が最後の曲になります…!?(プロデューサーがステージ裏へ引っ込むようハンドサインを出してる!)」

Bj5NjrvCEAAnWqo.png

???「じゃー最後の曲の前に休憩ー、一回引っ込むねー♪みんな、アリサが引っ込んじゃって淋しいー?
     ちょっとの間、可愛い顔が見れなくて悲しいー?そうだよねー、当然だよn…」

???「(いいから早く捌けるわよアリサ!)」

P4160907.jpg

穂乃果「今の誰!?全然アライズじゃなかったよ!ていうか私達の歌を歌ってたよ!!」

P4160896.jpg

ステージに上がっていたのは私が知ってるアライズじゃない、謎の二人組の女の子達。
彼女達は私達μ'sの楽曲「僕らは今のなかで」を歌っていました。
もう何が何だか訳が分からないうちに、私はアライズのプロデューサーさんに声をかけられ、ステージの裏に連れていかれました。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2014年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。