ブログ開設3周年記念特番 記事の拍手数ベスト10を当てるまで帰れま10

今回の愛しのドールをプロデュースZは特別企画!

記事の拍手数ベスト10を当てるまで帰れま10!!

…どこかのTV番組で観ましたか?気のせいです、忘れて下さい。
三周年の記念番組風に過去の活動が振り返れて良いなと思いまして企画しました。
そう、今日でもう三年経つんですよ、このブログ…いつも色々すみません、ありがとうございます。

それでは放送を始めます…ちなみに今回、記事のボリュームが過去最大となっており、読み終わるまで15分前後かかるかと思います。
お時間に余裕がある時や、途中休憩を挟みながら読むことをオススメします。




(ナレーション)
本日2014年1月8日、三周年を迎えたこのブログ!記事総数は約350記事!!
今回はそれらの記事の中で拍手ボタンを押された回数が多かった上位10記事を愛しのドールが当てるまで帰れない!!
挑戦するのはこの8人だ!!!!!!!!

8.jpg

ルールは簡単!
愛ドルがブログを見ながら一人ずつ順番に拍手が多そうな記事を選び、選んだ記事の文章を読む!
読み終えたら順位を発表、上位10記事(2013年12月時点)を当てた時点でクリアとなり帰れるぞ!
ちなみに読むのは一人で全部読んでも他のメンバーと分割して読んでもOKだ!
そして視聴者の皆様も右のバーにある「全記事表示リンク」の「全ての記事を表示する」から記事を選んで挑戦してみてくれ!


マヤ「はい、というわけで始まりました~愛しのドールをプロデュースZ特別企画!記事の拍手数ベスト10を当てるまで帰れま10~♪」

P1035789.jpg

一同「イエェェーイ!!!」

P1035792.jpg

P1035797.jpg

マヤ「みんな、自信はどう~?」

マキ「んまっ楽勝だよね~♪」

マミ「こんなくっだらない企画、さっさと片付けて帰るわよ!」

サユ「新年早々、事務所に閉じ込められっぱなしは嫌だもんね…。」

P1035803.jpg

まず一人目は今企画のメインMCにして最古参愛ドル、マヤの挑戦!
デデンデデーンデデデッピー♪(BGM)

P1075946.jpg

マヤ「じゃーまずは無難に…総集編ジャンルから選ぶよ~♪」

マリ「あぁ~手堅いですね。」

今回攻略のポイントの一つは「総集編ジャンル」!
このジャンルには「半年経過」「愛しのドールをプロデュース 2011年度総集編」「ファン人数10000人」など区切りとなる記事がある。
他のブログでもこれらの記事は読者の方々から祝いの気持ちも込められ、通常より多くの拍手が押される事が多いのである!
果たしてトップバッターのマヤは、このジャンルの中から一体どの記事を選ぶのか!?

マヤ「えーっと~…「愛しのドールをプロデュース 2011年度総集編」で!」

サユ「あっ…ありそうだね!」

マキ「Pってさ、いちいちホニャララ記念とかいって記事書くよね~(笑)」

アリサ「あーあるあるー♪(笑)そんなに細かく分けなくてもいいのにねー♪」

P1035804.jpg

マヤ「じゃー記事の文章を読むよ~♪「こんばんは、2011年ももうすぐ終わりますね~。
   私にとって、かつてないほど充実した一年間だった気がします。今年は厄年で…」


淡々と読み続けるマヤ。
果たして、この記事は拍手数ベスト10に入ってるのかー!?

マヤ「今年最後にふさわしい圧倒的キュートスペクタクル!!!!!!」…あー長かった…そして最後のセリフ、何コレ…。」

リセ「お疲れ様、マヤ。1つ記事を読むだけでこの時間…思ってたよりかかりそうね。」

小春「テンポ上げていかないと危険ですよね!」

マヤ「ではいきましょう、「愛しのドールをプロデュース 2011年度総集編」…何位ですか!?」

















1位!

一同「キャアーッやったー!!!」

マヤ「1位当てちゃった~♪」

P1035820.jpg

さスガ愛ドルオブ愛ドルのマヤ、なんと見事1位を的中!
活動期間最長は伊達じゃないぞ!!

この記事が人気の理由をブログのプロデューサー、AkiP氏に聞いてみた!

AkiP「この記事が1位の理由は恐らく…

スタッフ「AkiPさん、マイク外れてるんで音が聞こえません。」

AkiP「あっ、すみません。」

という訳で拍手数23、2位に5つも差を付けて圧倒的1位に輝いたのは「愛しのドールをプロデュース 2011年度総集編」だった!

小春「マヤ先輩すごいです、1位を当てるなんて!」

マヤ「いや~当たっちゃうもんだね~♪…まぁこんなの当てても全然自慢出来ないけど…。」

続いて二人目の挑戦は愛ドルのスーパービューティー、桜雪が挑戦!

P1075961.jpg

サユ「うーん…どうしようかなぁ…。」

マリ「サユさん、このジャンルからまだ出ると思いますよ。」

サユ「じゃあ…流れで「愛しのドールをプロデュース 2012年度総集編」はどうかなぁ…?」

リセ「いや、そのあたりの記事は危険だと思うわ。このブログ、確か2011年~2012年の初めあたりがピークだった気がするから。」

アリサ「えーホントにー?アリサ全然知らなかったー♪」

マミ「アンタは自分以外の事に興味持ってないだけでしょ。」

サユ「日付にも気を付けないといけないんだね…じ、じゃあ「更新100回目の記事」にしようかなぁ…。」

マリ「懐かしい!私達が入った後にまとめた記事ですね!」

マミ「まだ5人だけじゃない、本当に懐かしいわね!それにしちゃいなさいよサユ!!」

P1035823.jpg

サユ「う、うん!「更新100回目の記事」でお願いします!
   じゃあ読むね…「名刺作成の記事にたくさんのアドバイスを頂きありがとうございました!
   後日、ラベル屋さんで試しに作ってみることにします!デザインも考えなければ…」


マミの後押しで「更新100回目の記事」を選んだ桜雪…本当に大丈夫なのか!?

サユ「一年間活動したマヤの引退?六人目、はたまた七人目の愛ドル登場?
   一体どうなるファイナルシーズン!!衝撃のラストが!!!」
…どうにもならなかったよね…。」

リセ「しかもラストとか言いながら、このブログまだ続いてるわ…。」

マヤ「では参りましょう、サユちゃんが選んだ「更新100回目の記事」…何位ですか!?」

















4位!

一同「おぉー!ナイス、サユッキー!!」

サユ「えへへ…♪」

P1035825.jpg

マヤに次ぐベテラン愛ドル、桜雪が見事4位を的中!
総集編とはいえ新規撮り下ろしの効果が上位に食い込んだ要因かもしれないぞ!
という訳で拍手数17、「更新100回目の記事」が4位にランクイン!

アリサ「この調子で当てちゃってね、マキちゃーん♪」

マキ「お任せ~♪当てに行くぞ第2位~!」

続いて三人目はマヤの妹にしてメンバー内のムードメーカー、マキが挑戦!

P1075947.jpg

ちなみに第2位と第3位は同じ拍手数である。

マキ「新しいジャンルを開拓しに行くよ~♪ライブのジャンルを攻める事にする!」

リセ「ライブ記事は絶対入ると思うわ!」

小春「3つ全部入っててもおかしくないと思います!」

続いて注目したジャンルは「ライブジャンル」!
このブログ特有のライブ記事は読者の方々からの反響も大きい!
マヤ達4人の誕生日祝いに行われたファーストライブ、「バースデイライブ
マヤの活動1周年を記念して行われた「マヤの活動一周年記念ライブ
豪華なステージに最多人数で行われた「ブログ開設2周年記念まっくす☆きゅーと特別ステージ

果たして、この3つの中からベスト10に入っている記事はあるのだろうか、はたまた全て入っているのだろうか!?

マキ「そうだな~…最初のインパクトを信じて最初のライブ記事、「バースデイライブ」かな~♪」

マヤ「良いと思うよ~♪繰り返していくうちにインパクトって無くなるものだし、初めてのライブだもん。」

マミ「アンタにしてはマトモなチョイスね!」

マキ「んじゃーお二人のお墨付きも頂いた所で…すみませーん!「バースデイライブ」一丁!」

マキが選んだ記事は「バースデイライブ
独特の照明の使い方で愛ドル達を照らし輝かせたこのライブは、ランクインしているのか!?

マキとかちつくちて♪

一同「\とかちつくちて!/

P1035828.jpg

マキ踊るわ激しく!望みの限りに!!燃やすわ激しく!!!

一同「\とかしつくされたよー!!/

マキ「ヤバい!ちょー楽しいんだけど!!(笑)」

マヤ「盛り上がってるうちにいっちゃお~♪「バースデイライブ」何位ですか~?」

まるでカラオケのようにライブ記事を読んで盛り上がるメンバー達!
この余裕は果たして最後まで続くのか!?そしてこの記事の順位は!?

バースデイライブ」は

















2位!

一同「よっしゃあー!イェーイ!!」

マリ「宣言通りですね♪マキさん!」

マキ「余裕余裕~♪」

P1035829.jpg

なんとマキが宣言通り2位を的中!
開幕三連勝と絶好調だ!!
という訳で拍手数18、第2位は「バースデイライブ」!
やはりライブのジャンルは強いのか!?

マミ「あら、もうアタシの番かしら?」

4番目に挑戦するのは勝ち気なツンツンサイドポニーテール、マミ!

P1075949.jpg

マミ「ここはアタシの絶対的人気を信じて「個人ジャンル」で行く事にするわ♪」

マキアリサ「無理無理無理無理!!」

マミ「何なのよアンタ達!強く否定しすぎでしょ!!」

マミが注目した新ジャンルは「個人ジャンル」!
各愛ドル達がソロでコーデを披露したりスナップショットが載せてある記事!
今まで取り上げられたジャンルと比べるとパンチが足りない気もするが…果たして誰かの記事が入るのだろうか!?

マミ「確か記憶ではアタシの「パンキッシュゴシック」はたくさん拍手が押されてた気がするのよね~。」

マキ「えーマジで~?も一度考え直した方がいいんじゃないの~?」

リセ「結構大変よ?ソロの記事で拍手数を稼ぐのは。」

マミ「マキはともかく、リセがそう言うなら…マヤはどう思う?一番長くいるリーダーの意見が聞きたいわ。」

マヤ「私は良いと思うよ~♪マミちゃんの着こなしがすごく良かったし、Pもパンゴシコーデは気合入れてたからね~。」

サユ「そういえばPがこの世界に入るキッカケにもなったんだっけ…?ドールで自分好みのコーデを組むためにって。」

マミ「じゃあもしこの記事が入ってなかったらアイツの実力不足って事で、アイツのせいにしちゃうわね♪
  「パンキッシュゴシック」でいくわよ!」

賛否両論で別れた「パンキッシュゴシック」を選んだマミ…本当に大丈夫なのか!?

マミ「本日、副業先でかなり衝撃的な事を告げられて頭がパンク状態です。
   というわけで、今回はパンク系の衣装でマミのプロデュースをしたいと思います!」


マミ「…えっちょっと待って、パンクとパンクをかけたこんなしょうもないギャグがキッカケで始まったの?この記事…?」

マリ「…これ、たぶんダメですね…。」

不穏な空気が漂うムードに包まれるメンバー達。
気乗りしなくなったマミだったが、記事の文章を読み続ける。

マミ「えーっと…「今回の衣装って私向けだと思わない?」

マキアリサ「思う思う超同感!!」…プッ…アハハハハ!!(笑)」

P1035834.jpg

マミ「バカにしてんでしょアンタ達!!」

マキとアリサに絡まれたせいで多くの時間を使ってしまったマミ。
これでランキングに入っていなかったら大ダメージだが、果たして!?

マヤ「やっと読み終わったね…。ではいきましょう、「パンキッシュゴシック」…何位ですか!?」

















6位!

一同「えっ…えぇー!?やったー!」

マミ「嘘…入ったの!?」

小春「ファインプレーですよ、マミ先輩!」

マミ「まっ…まぁこの位このアタシなら当然よ!むしろ順位が低かったんじゃない!?(絶対ダメだと思ったわ…。)」

P1035835.jpg

マキ「へぇー、入ってたんだー。」

アリサ「なーんだ、つまんないのー。」

マミ「何言ってんの!?アタシの記事はもっと入るはずよ!」

拍手数15、第6位は「パンキッシュゴシック」!
個人ジャンルでランクインは難しいはずなのに、何故ランクインしたのか?
その理由をブログのプロデューサー、AkiP氏に聞いてみた!

AkiP「恐らくこの記事がランクインしたのは…」

スタッフ「AkiPさん、そっちのカメラじゃありません。」

AkiP「あっ、すみません。」

個人ジャンルからまさかの1発OKで連勝を繋げたマミ!
こうなると他のメンバーも入っている可能性が出てきたぞ!!
ちなみに拍手数15の記事は6記事あったので、実質6位~11位まである。

マリ「さて、どうしましょう…。」

五番目はお淑やかなお嬢様系愛ドル、マリが挑戦!

P1075950.jpg

マミ「せっかくアタシが繋げた連勝を止めたら許さないわよ、マリ♪」

マリ「そうですねー…もしかして更新期間が開いている記事が強いのではないですか?」

一同「…?」

その通り!
最後の更新から間が開くと、当然最後の記事は長い間トップページに表示されていることになる!
つまり、その分多くの拍手ボタンが押されている可能性があるのだ!


マヤ「おぉーマリちゃんすごい!盲点だったよ~♪」

リセ「その閃きと発想…やはりこのメンバーには必要不可欠な存在ね。」

マリ「今年は更新期間が開いている記事が多いのですが…昔、Pさんのパソコンが壊れた事がありましたよね、サユさん?」

サユ「えっ…わ、私?う、うん、確かあったと思うよ…Pがウキウキ気分で私を撮った後、フカヒレ料理を食べた日だったかなぁ…?」

P1035837.jpg

マリ「それです、あの記事の後にPCが壊れたので更新が開きました。
   開いている間にボタンが押されている可能性は十分ありますし、あの写真はとても綺麗でした。
   という事でサユさんの単独記事「アイドルPV的な風景 サユ」を推します!」

サユ「えぇー!?や、やめた方が…。」

マキ「まぁまぁ、こういう時はメンバー1の頭脳派に任せた方が良いよ~サユきち!」

サユ「…私が選んだわけじゃないのにプレッシャーだよぉ…。」

拍手が押されるリズムを推測してマリは「アイドルPV的な風景 サユ」を選択!
メロンソーダと共に撮影し、まるでアイドルのPVのような写真を載せたこの記事だが…果たして!?

マリ「では読みます…「もう出かけなければいけないので取り急ぎアップ!母がフカヒレ料理をご馳走してくれるらしくて!!」

アリサ「良いなー、フカヒレ羨ましいなー、アリサも食べたいなー♪」

マヤ「でもこれっきり食べてないらしいよ~。」

ここでお淑やかなマリらしからぬ、貴重な衝撃的シーンが!

マリドツボ!ドツボ!!ドツボォ!!!

P1035839.jpg

マミ「ちょっ…マリ!?そんな感情を込めて読まなくても良いと思うわよ!?」

小春「マリ先輩、女優さんや声優さんにもなれそうです!!」

マリ「たまにはこういうお仕事も楽しいですね♪」

リセ「あんな文章を読んでも全く動じないなんて…!」

キャラクターに似合わないセリフも感情を込めて全力で読むマリ!
その甲斐あってか、結果は…

















7位!

一同「てっ…天才だー!」

マリ「ふふっ♪ありがとうございます♪」

P1035853.jpg

彼女の全力にランキングが応えた!
拍手数15、「アイドルPV的な風景 サユ」が7位にランクイン!

なんと開幕5連勝、早くもランキングの半分を開けてしまった愛しのドール達!
この波に乗れるか…元気溢れる最年少愛ドル、小春の挑戦!

P1075963.jpg

小春「うわーとっても緊張します!どうしましょうマヤ先輩!?」

マヤ「とりあえず小春ちゃんの候補はどれかな~?」

リセ「小春、たぶん私達の事はあなたが一番把握していると思うから自信を持って良いと思うわ。」

小春「はい!ではマヤ先輩の記事から…「スーパー愛ドルマヤ -ビーナスフォーム-」を選ぼうと思うんですが!」

アリサ「あぁー、天使のジャンルだねー!ありそうありそう♪」

愛ドルの事を知り尽くしている小春が選んだのは「天使のジャンル」からマヤ!
高い露出補正とファンタジックフォーカスで幻想的に仕上げた天使の写真!
マヤとアリサの天使化に加え、幼天使のやよいも含まれたこのジャンルに答えはあるのか!?

小春「あの記事は初の天使化に加えて、続きを読むを押さない限りいつもの酷い文章が見えないので人気だと思います!」

マキ「こはるっちが言うと説得力あるね~♪こりゃ上位に食い込むんじゃない!?」

サユ「3位がまだ開いてないし…すごくコレっぽいね!」

小春「じゃーいきます!「スーパー愛ドルマヤ -ビーナスフォーム-」!」

大好きな先輩、マヤの記事をチョイスした小春!
結果は地獄か、それとも天国か!?

小春「むぉはっ!マヤちー超すげぇマヤちー!!俺はスーパーファンタジスタだ!!!」…流石ですマヤ先輩!」

マヤ「う、うん…ありがとう小春ちゃん…。うわっなんか恥ずかしい…小春ちゃんの眼差しが輝いているから余計に…。」

P1035855.jpg

マミ「こういう文章書かなければ、もっと拍手多くなるんじゃないの?」

リセ「でもこれを取ってしまったら、このブログには何も残らないと思うわよ、マミ。」

マミ「…それもそうね。」

マヤ「じゃー結果発表いってみよっか…。「スーパー愛ドルマヤ -ビーナスフォーム-」何位ですか!?」

後輩から間接的に精神的被害を受けたマヤの天使記事!
果たしてこの記事は天国へ行く架け橋となるのか!?

















3位!

一同「うぇーい!」

小春「やったー!この小春、やりました!!」

P1035858.jpg

やはり天使の力は偉大だった!
尊敬する先輩の記事で見事3位を的中!
拍手数18、「スーパー愛ドルマヤ -ビーナスフォーム-」がランクインしたぞ!

マヤ「みんなー!パーフェクト達成が見えてきたよ~♪」

マキ「帰宅♪帰宅♪」

リセ「はぁ…困ったわ…。」

続いての挑戦は冷静で落ち着いた立ち回りをする歌姫・リセ!

P1075957.jpg

リセ「もう選ぶものが無くなってきたわ…。」

マリ「ではここで一回、これまでの結果を整理してまとめてみましょう。」


「総集編ジャンル」からは2記事、
愛しのドールをプロデュース 2011年度総集編」と「更新100回目の記事」がランクイン!

「ライブジャンル」からは1記事、
バースデイライブ」がランクイン!

「個人ジャンル」からはマミとサユの2記事、
パンキッシュゴシック」と「アイドルPV的な風景 サユ」がランクイン!

「天使ジャンル」からは1記事、
スーパー愛ドルマヤ -ビーナスフォーム-」がランクイン!

果たして、これらのジャンルの中からまだランクインするのか!?


サユ「ライブ記事は、もう入らないのかなぁ…?」

小春「私は絶対入ると思います!マヤ先輩のソロライブとかどうでしょうか!?」

アリサ「天使アリサはどうかなー?」

マミ「個人ジャンルでもう1つアタシの記事とか入らないかしら?」

マキ「マミマミ、どんだけ欲張るんだ!」

アリサ「アリサの天使化も入ると思うんだけどなー、更新期間すっごく開いたし。」

リセ「うーん…そうね…ライブ記事にしようかしら。」

アリサ「ねーねー、アリサの天使はー?」

リセ「「マヤの活動一周年記念ライブ」で!」

マヤ「(あっ…スルーしてアリサちゃんから逃げた…。)」

P1035861.jpg

自分の天使化記事をゴリ押しするアリサの意見を一切聞かずに「マヤの活動一周年記念ライブ」を選んだリセ!
この決断は吉と出るのか凶と出るのか!?
ちなみにリセにとっては大凶となってしまったこのチョイス、その一部始終をご覧いただこう!

リセ「ちょっと待って…この歌も私が歌うの!?」

マキ「そりゃー自分で選んだんだから自分で責任取らないと~♪」

マリ「頑張って下さいリセさん、久しぶりに歌を歌えますよ!」

リセ「くっ…「守ってハニー 一秒単位で♪」

一同「\ふりふり☆フューチャーだ!/(笑)」

P1035862.jpg

リセ一緒にいたい そのためならなんでもする♪大好きハニー♪

一同「\大好きリセちゃん!/(爆笑)」

リセ何とかフニャン フニャン…フ、フニャン ニャッ…ニャンニャン…フニャン…。

一同「(大爆笑)

リセ「もっ…もう勘弁して!!!」

思わぬところで大ダメージを負ってしまったリセ!
その負傷と引き換えに正解を勝ち取る事は出来たのか!?

















5位!

一同「やったー!大好きリセちゃん!!(笑)」

リセ「くっ…外しても良いからこれを選ぶべきじゃなかった…。」

アリサ「だからせっかくアリサの天使記事を推したのにー♪」

リセ、名誉の負傷!
やはりライブ記事は鉄板だった!
という訳で拍手数16、「マヤの活動一周年記念ライブ」が5位にランクイン!
残る記事はあと3つ!

アリサ「アリサの出番だねー♪実は番組開始直後から決まってたんだー♪」

小春「おぉー!既に隠し玉を持っていたんですね、アリサ先輩!」

最後のメンバーは自分大好きで自由奔放なプロの愛ドル、アリサことあーりんが挑戦!

P1075955.jpg

アリサ「アリサが推す記事はねー…天使のジャンルから、「あーりんの大天使降臨祭☆」」

一同「やっぱりか!」

マヤ「選んだ理由は何~?」

アリサ「だってあーりんなんだもーん♪」

一同「……。」

マヤ「…はい、じゃーいきましょーか。」

サユ「マヤちゃん!MCが投げやりになっちゃダメだよ!」

マリ「でも空白期間は十分ありますね…あの記事の更新から約1ヶ月は恐らく最長ですよ。」

リセ「確かにその間に押されていれば…ただ割と最近の記事よ?危なくないかしら?」

小春「今年の記事だけだったら入りそうですけど、今までの記事も含めると難しいかもしれません!」

マミ「…だってよ?どうするのアリサ?」

アリサ「えー、絶対入るよー!「あーりんの大天使降臨祭☆」で決まり♪」

マミ「だと思ったわ。」

メンバーの反対を押し切り自分の記事を選択したアリサ!
あーりんの大天使降臨祭☆」は新しい天使の羽を使用したふんわりホワイト写真が特徴!

アリサ「羽ばっっっさあぁぁー!」キャーッ可愛いー♪天使アリサ可愛いーっ♪」

マキ「それ記事の文章!?それともあーりんのコメント!?どっち!?」

マミ「自分の感想挟んでないでさっさと読み終えなさいよ…!」

アリサ「マミちゃんも特別に天使なアリサの記事、読んで良いよー♪」

マミ「だ・れ・が…読むもんですかーっ!」

P1035866.jpg

グダグダやっている間に過ぎ去っていく時間。
時間をかけすぎているが大丈夫なのか?

アリサ「「条件かなりキッツかったけど美しく楽しい撮影でした!」…めでたしめでたし♪」

マヤ「それでは…「あーりんの大天使降臨祭☆」は何位ですか…?(あぁ…何でこんなに時間がかかったんだろう…。)」

個人ジャンルから最近の記事を選んだアリサ!
メンバーは反対していたが、果たしてランクインしているのか!?

















26位!

一同「…え゛っ…。」

マヤ「…26位…!?」

アリサ「…どんまい♪」

一同「謝れー!」

P1035869.jpg

天使のジャンルで長い空白期間があったにも関わらず、一体どうしてランクインしなかったのか?
その理由をブログのプロデューサー、AkiP氏に聞いてみた!

AkiP「この記事がランクインしなかったのには、ある理由がありまして…」

スタッフ「AkiPさん、テープチェンジ中です。」

AkiP「あっ、すみません。」

初のミスで遂に連勝がストップしてしまった!
ここで二週目に突入、マヤ2度目の挑戦!

マヤ「さっ、切り替えていこう~♪」

アリサ「みんな、いつまでもくよくよしてちゃダメだよー♪」

リセ「少しは反省しなさい!」

マキ「まったくしょうがないな~あーりんは~アハハハハッ♪」

P1045871.jpg

外しても呑気にしているメンバー達だが…この後!
メンバー達はこの企画の本当の恐ろしさを実感する事になる!



マリ「連勝はストップしましたし、ここは各ジャンルの1位を当てる作戦でいきませんか?」

マミ「確かに、他のジャンルの順位が分かれば参考になりそうね!」

ここで愛ドル達は未だ手付かずのジャンルから、上位と思われる記事を選ぶ作戦に切り替えた!
この作戦は功を奏すのか?

マヤ「じゃ~イベントジャンルから選ぼうかな~。」

ここでマヤは「イベントジャンル」に注目!
ドールショウやI・Dollなどドールイベントの撮影卓の様子をレポートした記事だが、この中からランクインする記事はあるのか?

マヤ「一番愛ドルの参加人数が多かった「ドールショウ33 その1」にするよ~。」

P1055872.jpg

サユ「もう2年も前のイベントだったんだね…。」

盛り上がったイベントの撮影卓記事は果たして何位にランクインするのか?

マヤ「この服、母が洗濯して干すんだから洗えねーじゃん…。」…そういえばあったね、この恥ずかしいTシャツ…。」

















101位!

一同「うわっ!?」

マヤ「嘘…ごめん、みんな…。」

小春「ドンマイです、マヤ先輩!」

マリ「これはもうイベントジャンルからは入ってきませんね。」

マヤがまさかのミスで2連敗。
桜雪は連敗を止められるのか?

サユ「他のジャンル…他のジャンル…えぇーどうしよう…あっ、屋外撮影ジャンル!」

P1055874.jpg

桜雪は「屋外撮影ジャンル」に目を付けた!
都内、埼玉、群馬、大阪からカンボジアと非常に幅広いジャンルだが、一体どの記事を選ぶのか!?

サユ「こ、こうなったら私が一番印象深かった記事を選ぶね…「練馬・平成つつじ公園」!」

マキ「思ったままの直感を信じるんだ、さゆきち!」

数多くある屋外撮影記事の中から、桜雪は自分の最初の屋外撮影記事の「練馬・平成つつじ公園」を選択!

サユ「あ…「あっそーれ☆パシャ!!」…この掛け声、未だに覚えてる…。」

















27位!

一同「えぇー…。」

サユ「ご、ごめんなさい…。」

マミ「ちょっとスタッフー!サユがこんだけ恥を忍んで頑張ったんだから順位改変しなさいよ!!」

P1055877.jpg

リセ「マミ、あなたも無茶苦茶言い始めたわね…。」

マキ「え~…あと開けてないジャンルって何~?撮影会記事とか~?」

そう、未だ1つも選択していない撮影会ジャンル!
使用した撮影スタジオは全9ヶ所、教室モチーフやプール付きなどバラエティに富んだラインナップだが、拍手数はどうなのか?

マキ「じゃ~せっかくだから一番豪華なスタジオを使った「スタジオランティーユ撮影会 その4」だゼーット♪」

マヤ「その4…?マキ、どうしてそんな中途半端な記事を選んだの~?」

小春「その4といえば「冬眠ヒロインももケロZ」が結成した回ですね!」

マキ「そーそー、ももクロちゃんと同じく何か持ってるんじゃないかなってさ~。」

マキはももケロZの人気を信じ、「スタジオランティーユ撮影会 その4」を選択するも…。

マキ泣き虫(たぶん違う) 甘えん坊(これも違う)食いしん坊(正解) みんなの妹です(オスらしい)

一同「うりゃおい♪うりゃおい♪しおりーん♪

P1055880.jpg

マキ「それ違うから!」

















221位!

一同「ひっくい!」

マキ「あれ~おかしいな…まっ、盛り上がったし良いか~♪」

サユ「そ…それで良いの…?」

泥沼の3連敗!
ここからメンバーの疲労の様子が見え始める!
総集編ジャンルからまだランクインすると予想し、マミはブログ開始半年を記念した「半年経過」を選択するも…。

マミ「・・・全然まとまってねー!!(笑)」…長い!長すぎるわこの記事!!昔の事をいつまでもネチネチとバカじゃないの!?」

マヤ「マミちゃん…たぶんそれ、よりによって一番文章が長い記事かもね…。」

P1055881.jpg

















12位!

一同「あぁー、惜しい!」

マミ「こんだけ読んでランクインしないとかありえない!時間の無駄だったって事!?」

マキ「帰りたいよ~…早く帰りたいよ~…。」

とうとう4連敗!
だが連敗はまだまだ続く!
ここからはダイジェストでお送りしよう!

ブログ宣伝

マリparalla パラリア!

P1055883.jpg

第272位!

ふりふりフューチャー☆

小春フリルのスカートがぁ~・・一段、二段、サンダ~ン!ヤッホーイ!!

P1055884.jpg

第137位!

幼天使の正しいプロデュース方法

リセ「愛しちゃってます!悶えちゃってます!!お膝に抱えちゃってます!!!」…はぁ…。」

P1055885.jpg

第28位!

リセ「どうして…どうして全然当たらないの!?」

マヤ「…もしかしてこの企画、実は今までで一番過酷なんじゃ…。」

そう、ゆるい気持ちで始めたこの企画…甘く見ていると大変恐ろしい目に遭うのだ!
拍手数トップ10を当たるまで帰れず、こんな酷い文章を読み続けなければならないため、精神力がどんどん削られていくのである!
だがそれに気付いた時には時すでに遅く…こんな状態になってしまった!

一同「……。」

P1055888.jpg


愛ドル達の精神テンションはもはや最低!
この沈みきった空気を一変させることが出来るか?
先ほど連勝をストップさせたアリサがリベンジ!

P1075955.jpg

アリサ「ねーマミちゃーん。」

マミ「何よ…もうアタシ疲れてんの。めんどくさい事だったら話かけないで。」

アリサ「アリサね、マミちゃんの記事を選ぼうと思うのー。」

マミ「へぇー……えっ?」

一同「!?」

アリサ「「おふっ…オフショルダーワンピィー!」でー♪」

マミ「なっ何よ急に…自分の記事を選んでこそのアンタでしょ…?」

アリサ「さっきマミちゃんが言ってた、「アタシの記事はもっと入るはずよ」っていう言葉、信じてみるよー♪」

マミ「…あっそ。」

P1055893.jpg

マヤ「(…二人とも、限界が近そう…。)」

あまりの疲労のためか、とうとう自分のキャラクターが崩壊し始めたアリサ!
選んだ記事はなんと自分の記事ではなくマミの「おふっ…オフショルダーワンピィー!」!
プロデューサー念願の肩出しゆるグレー衣装を初めて手に入れ感動していたこの記事が、まさかランクインするのか?

アリサOh,off shoulder dress!!!

マミ「懐かしいわねーこれ。入ると良いわね、アリサ。」

アリサ「マミちゃんの記事なら絶対入るよー♪」

マヤ「では行きましょう、「おふっ…オフショルダーワンピィー!」…何位ですか!?」

普段では考えられない選択をしたアリサ!
もしこの記事が入っていれば、7連敗はストップするが…果たして?
















9位!

一同「あっ…おぉー!やったあぁぁー!!」

アリサ「やったよマミちゃーん♪」

マミ「アリサ!凄いわ!!」

マキ「おぉ~!貴重なシーンだ!!」

マリ「まさかマミさんとアリサさんが肩を抱き合って喜ぶ日が来るなんて!」

P1055896.jpg

なんと先ほど失敗したアリサが見事9位を当て、残る記事はあと2つとなった!
というわけで拍手数15、第9位はマミがモデルとなった「おふっ…オフショルダーワンピィー!」!

アリサ「でもアリサの方が上手く着こなせるよねーこの衣装♪」

マミ「(イライラッ!)」

マヤ「さて、3週目だね~…みんな、大丈夫?」

サユ「…う、うん…。」

マキ「帰りたいよ~もう帰りたいよ~。」

マミ「さっテンポよく進めるわよ!」

マリ「(あとランクインしそうなのは…もしかして…いや、でも…。)」

小春「この小春、全力で考えて考えて考え抜きます!」

リセ「(もう変な文章の記事は選ばないようにしないと…。)」

アリサ「あと2つ♪あと2つー♪」

いよいよ3週目に突入、しかしここでまたしてもブレーキがかかる!

愛しのドールをプロデュース -Nostalgic Story- 第一話「侵略者ノスタルジア」

マヤ私達の歌声でー♪」

マキ思い出させてあげるよノスタルジー♪

小春「わぁーっ!マヤ先輩・マキ先輩のノスタルジア双子姉妹バージョン!!こんなレアなライブが観れるなんて感激です!!!」

P1065904.jpg

第75位!

マミの説教部屋

サユ「もっ…「ももクロの黄色に現抜かしてるからでしょ、ブログに集中しなさいよこのバカ!」

マリ伝えたい事や表現力に磨きをかけなさいよ、頭の中が乏しいわね!

小春「ももクロのPVを見ている時間が激増したせいでもあるでしょ、スットコ・ドッコィ!」…です!」

リセ「(この3人の口からこんなセリフを聞ける事、もう2度とないでしょうね…。)」

P1065910.jpg

第280位!

歌姫スカウト作戦 後編

マキなーんてね、あたし達超仲良し♪(ほらマミマミ、昔みたいに仲よさげにくっついて!)

マミアンタもこのナカヨシ(棒)の輪に入りましょう♪(この企画を終わらせて帰るためなら仕方ないわね…。)

マミ…当時より更に嫌な思い出がたくさん増えたわね…何でこんなおバカと一緒に、またこんな事しなきゃいけないのよ!?

マキうわっマミちゃん顔怖っ!前よりもイヤイヤ感がもっと伝わってくる!!

P1065912.jpg

第217位!


ブログ開設2周年記念まっくす☆きゅーと特別ステージ

サユ「あーあ゛ー…「あ゛ーよっしゃ愛ドルー!マヤ!サユ!マキ!マミ!マリ!小春!リセ!アリサ!
   行くぜ愛しのドールー!!!!!!!!」


アリサあーりんの可愛さは~ぶい?だぶりゅー?えっくす?ノンノン♪まっくす☆きゅーと!

リセ「V!W!X!ノンノン!うおぉぉー!」…まさかこういう形で巻き込まれるなんて…。」

P1065917.jpg

第21位!

アリサの正解から4連敗!
一体いつになったら帰れるのか!?
21回目の挑戦はグループのブレイン、マリ!

P1075950.jpg

マリ「自分の記事で恐縮なんですけど…「マリのリアレンジ&11月の出張予定」はどうでしょうか?」

小春「マリ先輩がハーフアップにした記事ですよね!あの振り向き姿はすっごく素敵でした!」

リセ「旅行前の内容も書いてあったわね…私は良いと思うわ。」

マリ「リボン結びの努力が報われることを信じて…「マリのリアレンジ&11月の出張予定」をお願いします!」

ここでマリはハーフアップの髪型のリベンジともいえる記事、「マリのリアレンジ&11月の出張予定」をチョイス!
ファンの方から頂いたメッセージに出来る限り応えたこの記事は果たしてランクインなるか?

マリくるり、ふわっというイメージですね♪

P1075922.jpg

一同「☆~★\\*@$&#!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

マヤ「じゃーいくよ~…「マリのリアレンジ&11月の出張予定」は何位ですか!?」

















6位!

一同「やったー!あと1つ!あと1つ!!」

マリ「残るは…最難関の10位ですね!」

さスガ愛ドル1の分析力を持つマリ!
見事6位を当て、残るはあと1つ!

マヤ「小春ちゃん、決めちゃって~♪」

アリサ「決められるのは一番詳しい小春ちゃんしかいないと思うんだー♪」

小春「うぅー…プレッシャーです!」

これで決められるか?
愛ドルの事に最も精通している小春の挑戦!

P1075963.jpg

リセ「小春だけに決めてもらう訳にはいかないわ、一緒に考えましょう。」

マミ「そうね…今こそ全員の力を合わせる時よ!」

マリ「今一番気になっているのは…屋外撮影のジャンルから、本当に1つも入っていないのでしょうか…?」

マキ「う~ん…確かに怪しいよね~。数はかなり多いのに入ってないなんてさ。」

マヤ「今のところ、選んだのは1つ…サユちゃんの屋外撮影記事だけだね~。」

サユ「次に選ぶとしたら、一番上手く撮れた写真が載ってる屋外撮影の記事はどうかなぁ…?」

アリサ「それ良いねー、思い出してみよー♪」

マリ「真っ先に思い浮かんだのは、小春さんとご一緒した「長野県雪中プロデュース Re:birth1」でしょうか。」

小春「あの雪の中で撮った記事ですか!?」

マリ「あの時の小春さんは間違いなく何かに目覚めてました。えーっと確か…。」

マヤ「パーフェキュート?」

マミ「そういえばあったわね、そんな下らない造語…。」

サユ「わ、私はそれでもいいと思うなぁ!あの時のPもすごく調子良さそうでしたし!」

小春「でっ…でも私がメインの記事が10位に入るとは思えません!」

P1075932.jpg

リセ「小春…私達をよく知っているあなたでさえランクインしている記事をなかなか当てられなかった理由って、
   もしかして自分の記事を考慮してなかったからなのでは?」

マキ「えっ…それマジ!?こはるっち!」

小春「は、はい…最初から除外してました…だって絶対入る訳ありませんし!」

マミ「…どうやら決まりね。」

マヤ「小春ちゃん、自信持って大丈夫だよ~♪」

小春「ほっ本当にこれで良いんですか!?…分かりました…この小春、「長野県雪中プロデュース Re:birth1」で決めます!」

全員一丸となって決めた記事は「長野県雪中プロデュース Re:birth1」!
厳しい寒さの中撮影を行った様子を収めたこの記事。
プロデューサーがセブンセンシズに目覚めたのかと思いきや小春が目覚めていたというオチがあった。
パーフェキュートという意味不明の造語も誕生したこの記事が果たして本当に10位にランクインした記事なのか?

小春「そんなこんなで次の更新も長野県雪中プロデュース Re:birthをお送りいたします!」…読み終わりました!」

マヤ「お疲れ様、小春ちゃん!ではいきましょう~「長野県雪中プロデュース Re:birth1」…何位ですか!?」

一同「(ドキドキドキドキ…。)」

P1075935.jpg

















10位!

一同「終わったーーー!!!」

小春「やりましたーっ!」

P1075938.jpg

自分の記事を考慮した小春がようやく見事10位を的中させた!
という訳で拍手数15、10位にランクインしたのは「長野県雪中プロデュース Re:birth1」だった!

以上、愛しのドールをプロデュースZ記事の拍手数ベスト10はご覧の結果となった!

1位:愛しのドールをプロデュース 2011年度総集編 
2位:バースデイライブ
3位:スーパー愛ドルマヤ -ビーナスフォーム-
4位:更新100回目の記事
5位:マヤの活動一周年記念ライブ
6位:マリのリアレンジ&11月の出張予定
7位:パンキッシュゴシック
8位:アイドルPV的な風景 サユ
9位:おふっ…オフショルダーワンピィー!
10位:長野県雪中プロデュース Re:birth1

選択した記事は全22記事!
かかった時間は合計6時間!


マヤ「やっと帰れるね~♪みんな、いかがでしたか~?」

サユ「まだ2014年は始まったばかりだけど…今年の中で一番嬉しい♪」

マキ「さ~帰ろ帰ろ~♪うっれしい~♪」

マミ「とりあえずこの企画を考えたバカは後で覚えてなさいよ!」

マリ「色々考えながら当てていくこの企画、面白かったです♪」

小春「こんなに順位を当てるのが難しいなんて思いませんでした!」

リセ「もう二度と呼ばないで!」

アリサ「ねぇ、アリサの記事はー?」

P1075942.jpg




以上、愛しのドールをプロデュースZ 三周年特別企画をお送りしました!
読んで下さった皆様、愛ドルの皆様、長丁場大変お疲れ様でした!!
この企画の発端は…いや、これ以上続くのはしんどいですよね…やめておきます(笑)
後日色々書きたいと思います~。

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

No title

個人的にはあーりんの大天使降臨祭☆押しだったんですけどね・・・
残念です・・・
あーりん、次はトップ10入りするようなすごいネタ?をがんばりましょうね!
私も全力で応援していきますから!
6時間におよぶガチ勝負の長丁場、アイドルの皆さんお疲れ様でした!!

No title

すごかった… なんか感動したぜ…!!
あと実はマミ推しなので、ソロが2つもあって嬉しいw

人数さえ揃えばリアルでもやりたいんだよなーこのネタw

No title

三周年おめでとうございます♪
読みごたえかありました。お疲れさまです。
自分は、あーりんのキャラが好きだなあ。
次回に備えて、拍手ボタンをポチポチさせていただきますね(^-^)/

No title

ブログ開設3周年、おめでとうございます!
まるでバラエティーの特番を観ているようで、とても楽しかったですw
豪華フルメンバーの登場と個性的なやり取りで、終始ニヤニヤしっぱなしでした(笑)
自分のマヤさんサユさん推しは、今でも変わりませんよ~!

それぞれのリンクの過去記事を見直してみて、AkiPさんと愛ドルさん達のパワーを改めて感じました!
4周年記念の記事も楽しみにしています。

・・・それにしても、「ふりふり☆フューチャー」と例のTシャツは、今でもインパクトが強くて最高です(笑)

おめでとうございます!

ブログ開設3周年おめでとうございます!!
この記事読み終わるのに42分かかりましたwww
読み終わって、この記事書くのはホントに大変だっただろうなー(愛ドルもAkiPさんも)と思いました。
本当にお疲れ様でした!
でもがんばった甲斐もあってすごいネタもおもしろかったですし、こんな記事あったなーと懐かしい気持ちにもなったりしてすごい楽しめました!
これからもファンとして愛ドルたちの活躍、楽しみにしていますので活動がんばってくださいね!

ちなみに私もあーりんの大天使降臨祭☆推しでした。。。
あとあーりんのファンタジックフォーカスが素敵だったGRIT「馬込パート1」の撮影会も印象に残ってます。

Re: No title

>komoさん

> 個人的にはあーりんの大天使降臨祭☆押しだったんですけどね・・・
> 残念です・・・

26位なので、凄いと言えば凄いんですけどね~。
そして自分で書いといてアレなんですけど、あの記事私も推してました(笑)

> あーりん、次はトップ10入りするようなすごいネタ?をがんばりましょうね!
> 私も全力で応援していきますから!
> 6時間におよぶガチ勝負の長丁場、アイドルの皆さんお疲れ様でした!!

あーりんのメイン記事がトップ10入りしていないのは、私ですら驚きです!
正直意外でしたね…まぁあまりにも自分の事を推し過ぎたのでは…?(笑)
しんどかったので、二度とやりたくないらしいです(笑)

Re: No title

>マッスル☆松尾さん

> すごかった… なんか感動したぜ…!!
> あと実はマミ推しなので、ソロが2つもあって嬉しいw

どうもどうも!
俺も撮影後に感動を…しなかったなぁ(笑)
やはりマミ推しだったのか、以前コメントで書いてましたもんね。
正直あまり推されているイメージが無かったんだが、実はウチのエースはマミかもしれん!

> 人数さえ揃えばリアルでもやりたいんだよなーこのネタw

やるなら是非…春夏秋冬で(笑)
いくら人数を揃えても恐怖心バリバリだぜ…。

Re: No title

>げるさん

> 三周年おめでとうございます♪
> 読みごたえかありました。お疲れさまです。

ありがとうございます、何だかんだで三周年を迎えられました!
げるさんの方こそ、こんな長い記事を読んで頂きお疲れ様でした!

> 自分は、あーりんのキャラが好きだなあ。
> 次回に備えて、拍手ボタンをポチポチさせていただきますね(^-^)/

あーりん推しですか…何でか分かりませんが周りに多いです、あーりん推し(笑)
キャラクター的なアレなんでしょうかねー、不思議です(笑)
拍手ボタンを押して下さってありがとうございますー!
この企画の二回目…あるかも分かりません(笑)

Re: No title

>紳士マンさん

> ブログ開設3周年、おめでとうございます!
> まるでバラエティーの特番を観ているようで、とても楽しかったですw

数年に渡って応援頂きありがとうございます!
今年はこういうバラエティ要素が多くなるかもしれません、
何しろ引き出しが少ないのに三年も続けるとネタが無いので…(笑)

> 豪華フルメンバーの登場と個性的なやり取りで、終始ニヤニヤしっぱなしでした(笑)
> 自分のマヤさんサユさん推しは、今でも変わりませんよ~!

フルメンバーでこんなに長くやりとりするのは初めてだったのですが、ニヤニヤして頂けて安心しました(笑)
マヤは2つ、サユは1つランクインしましたね!
紳士マンさんの応援あってのお蔭です!

> それぞれのリンクの過去記事を見直してみて、AkiPさんと愛ドルさん達のパワーを改めて感じました!
> 4周年記念の記事も楽しみにしています。

自分も久々に過去記事を見直しましたが…なんか力任せですね…(笑)
早くも4周年ですか!
初心に戻ってライブですかねー…それ以前に続いているんでしょうか、このブログ(笑)

> ・・・それにしても、「ふりふり☆フューチャー」と例のTシャツは、今でもインパクトが強くて最高です(笑)

ふりふり☆フューチャーはいつ何度読み返しても、狂っているとしか…(笑)
そして例のTシャツ、もしかしたら近々出番があるかもです(笑)

ありがとうございます!

> ブログ開設3周年おめでとうございます!!

どうもありがとうございます!
こうして書くと、えりーなさんとも長いお付き合いになりますね(笑)

> この記事読み終わるのに42分かかりましたwww
> 読み終わって、この記事書くのはホントに大変だっただろうなー(愛ドルもAkiPさんも)と思いました。
> 本当にお疲れ様でした!

42分!?もしかして過去記事もお読みになりました?
過去記事を読む時間は考慮してなかったので適当に15分前後とか書いちゃいました(笑)
内容は意外とスラスラ書けて、あまり時間かからなかったんですよ~。
大変だったのは過去記事にリンクを貼る作業がしんどかったですね…。

> でもがんばった甲斐もあってすごいネタもおもしろかったですし、こんな記事あったなーと懐かしい気持ちにもなったりしてすごい楽しめました!
> これからもファンとして愛ドルたちの活躍、楽しみにしていますので活動がんばってくださいね!

ネタも一通りやりたい事は出来た感じです!
書いた本人はやはり過去記事をちょくちょく覚えているんですけど、
昔から読んでくれていたファンの方から懐かしいとコメントを頂けるのは嬉しいです!
ネタ切れ気味でそろそろ危ない気がしますが、頑張ってひねり出します…(笑)

> ちなみに私もあーりんの大天使降臨祭☆推しでした。。。
> あとあーりんのファンタジックフォーカスが素敵だったGRIT「馬込パート1」の撮影会も印象に残ってます。

えりーなさんもあの記事推しでしたか!人気あるんですね~。
あぁ!そういえばあのスタジオ撮影のあーりんの記事もランクインしてませんでしたね!
私が好きな写真ベスト10だったら、絶対入ったのに(笑)
プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: