スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マミとマリ ~バレンタインデーの秘密~

~2014年2月14日 事務所~

マミ「やっと出来たわ♪やっぱり手作りって面倒ね。市販のチョコで良かったんじゃないの?」

マリ「一年に一度、せっかくのイベントですよ?手間暇かけて作って良かったと思います♪」

P2096994.jpg

コソコッソオォォォ~…ドキドキ(プリキュア)
…あの二人、まさか…も、もしかしてボク宛のチョコを手作りで用意して下さったんですか…?
いやいやそんなバカなハズはない…だって俺に対して無関心で定評のある、あの愛しのドールだぜ…?

マミ「アイツのためって所がかなり癪だけど、マリがそう言うならね!」

P2096996.jpg

特にマミ。
一度はスカウトに失敗したものの、縁あってウチに来てくれたサイドポニテお嬢様。
強気なツッコミ役でズバズバ言いたい事を言うツンツンした性格。仲良く話した記憶が一切無いぞ…。
大抵こういうキャラって「か、勘違いしないよね!別に~…」とか言ってデレた部分を見せるんだけど、
マミの口からはそういうテンプレート的な言葉を一切聞いた事がありゃしねぇ。
そんな女の子が、ここにきて急に手作りチョコなんて作るか…?しかも俺宛に…ありえねーだろ。
…もう少しコッソリ様子を見ていよう…。

マリ「素直じゃないですね♪私は大好きですよ♪」

P2096998.jpg

マミ「…いくら好きだからってハート形は無いと思うわよ…しかも特大ケーキなんて…。」

マリ「…やっぱりやりすぎでしょうか?」

P2097003.jpg

ダッ…ダイターン!!!

何て大胆な告白!
今衝撃のカミングアウトをしたのが、マミとほぼ同期のマリ。
誰にでも敬語とさん付けを使う、もっとも穏やかでお上品な愛ドル。
先日の帰れま10では頭のキレっぷりと仕事に対する全力さを垣間見せましたね。
どうでもいいけど、ロボットアニメの番組でありそう。「ダイターン」

そんな完璧な彼女が…たぶん俺の事を大好きと!ハート型の特大チョコレートケーキを作ってくれたと!!
うわー聞いちゃいけない事聞いちゃった…これ気まずい事になっちまったなー…。
今後俺はどう彼女と接していけばいいのか…やはりプロデューサーとアイドルの垣根は越えちゃダメだろうし…いやこの際…

アリサ「あれー?P、こんな所で何やってるのー?」

P2097004.jpg

お疲れアリサ、今衝撃的な話を聞いてちょっとね…
…ウェッ?あーりん??ナズェここにいるんディス!?

アリサ「マリちゃんに呼ばれたから来たんだよー♪あっマミちゃんもいるねー♪」

マリ「あら、ちょうど良かったですアリサさん♪今出来上がったんですよ。」

マミ「はい、チョコよチョコ。他のメンバー全員にはもう渡したんだけど、アンタだけに渡さないのもアレだから上げるわ。」

アリサ「キャーッうれしーっ♪」

マリ「ハッピーバレンタイン、アリサさん♪」

マミ「この私とマリ特製の手作りチョコレートケーキ、ありがたーく頂きなさいよ!アリサ♪」

P2097015.jpg

…えーっとマリさん、これはいわゆる友チョコってやつですかね…?

マリ「あっPさん、いたんですね。
   この前久々にM'sベーカリーの制服を着たので、マミさんとこの服のままバレンタインのチョコを作る話になったんですよ。」

マミ「それで作ったチョコ系のスイーツをメンバー全員に配ってたのよ。
   愛ドルで唯一料理が出来そうな服を持ってる訳だし、そういうキャラクターをたまには生かさないとね♪」

なるほどー。
そんな感じの流れで全員分のチョコレートを作って渡して、今までアリサに渡す話をしていた訳ね!
…あっこれもうこの先の流れが完全に読めたわー。
一応聞くけどさ、俺にくれるチョコはもちろん…

マリ「あっ…忘れてました。材料も全部使い切ってしまいましたね…。」

マミ「そもそも渡すつもりなんて一切なかったわ。上げる必要がないじゃない。」

アリサ「Pの分のチョコレートもアリサが貰って食べるつもりだったよー♪」

P2097035.jpg

今日は2月14日、バレンタインデー。
俺は精神的にカカオ99%の苦味を味わった。
残りの1%は涙の味だった。

以上、バレンタインにちなんだ超ビターな記事を作りました。
合わせて4th愛ドルのマミ、5th愛ドルのマリのご紹介も行いました。

さて、今回で第四章での愛しのドール全8人分の大雑把なご紹介が終わりました、こんな感じの娘らです。
皆それぞれバラッバラな性格で菅、全員に共通しているのは「プロデューサーとの関係がかなりドライ」という共通点(笑)
私は天邪鬼なのでアニメやドラマでありきたりな設定は避けたいと思い、恋愛感情も信頼関係も全然ないベースが出来上がりました!
それが果たして良い事か悪い事かは分かりませんが(たぶん後者)、自分だけしか通らなそうな道を選んで突き進みたいと思います!!
そんな思いが記事から伝われば幸いです。(あーでも…燃えは王道で描きたいなー。萌えは今まで通り無くて良いんだけど。)


マミ「ちゃんと推しなさいよね!」
マリ「よろしくお願いします♪」

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

No title

確かにありますね、そんなタイトルのアニメが。

No title

マミさんとマリさんの友チョコ、アリサさんには甘いプレゼントとなりましたが、
AkiPさんには、ほろ苦い青春の思い出となってしまったようですね・・・w
後でアリサさんにお願いして、是非とも味見した瞬間に、「ウンまああ~いっ!」というセリフを聞いてみたいものです(笑)

そして今回で、愛ドルさん達のご紹介記事が終了なんですね。
復習も兼ねて、新たな魅力を再確認できました~w
これからも、個性溢れる愛ドルさん達の「燃え」と「萌え」のコラボプロデュース、楽しみにしています!

Re: No title

> 確かにありますね、そんなタイトルのアニメが。

えっ本当にあるんですか?(笑)

Re: No title

>紳士マンさん

> マミさんとマリさんの友チョコ、アリサさんには甘いプレゼントとなりましたが、
> AkiPさんには、ほろ苦い青春の思い出となってしまったようですね・・・w
> 後でアリサさんにお願いして、是非とも味見した瞬間に、「ウンまああ~いっ!」というセリフを聞いてみたいものです(笑)

友チョコというシステムさえなければ、私にもチョコが渡ってきたかもしれないのに…(笑)
ほれッ!食べた後、身体の調子が絶好調になるんですね!(笑)

> そして今回で、愛ドルさん達のご紹介記事が終了なんですね。
> 復習も兼ねて、新たな魅力を再確認できました~w
> これからも、個性溢れる愛ドルさん達の「燃え」と「萌え」のコラボプロデュース、楽しみにしています!

まだやよいとノスタルジアがいますが、一応別枠なので(笑)
改めて見直しても、思ったよりキャラは変わらずにきたかもしれませんね~。
「燃え」はノスタルジックストーリーの第三部で充足させたいと思います!
話はアツいはず?なのですが、撮影がなかなか難航しそうです…(笑)
プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。