スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度新入愛ドル編 ~今どきJKのマヒロ~

2012年4月…2年前のアリサの加入以降、実は新人愛ドルは1人も入っていなかった。意外ッ!
現在所属している愛ドルは8人…マヤ、サユ(活動停止中)、マキ、マミ、マリ、小春、リセ、アリサ。
その他にマスコット的なやよい、ライバルから嘱託扱いになったノスタルジア(マイ、マユ、マリル)。

いやーこれだけ豊富に人材がいれば十分、スカウトも新人募集も必要無いでしょう…











この時の俺は確かにそう思っていたんだ。
彼女が現れるまでは…





~事務所~

とうおるるるるるるるるるるるるるるる

ハッ!?電話が鳴ってる!ボスからの指令だ!!
電話は一体どこに…これかな?

P4201010.jpg

もしもぉs…
あっ熱ッ!

サユ「あ、あのー…電話に出ずにボケ続けるつもりでしたら、私が電話に出ますよー…。」

P4200997.jpg

うん、お願いありがとう。
俺ドッピオ好きだから、このボケを延々やり続けると思うから。

サユ「お電話ありがとうございます、えーっと…あ、すみません。まだ事務所の名前決まってませんでした…。
   こちら、ドールをアイドルとしてプロデュースしている事務所です!

…まぁそう言うしかないよね…(笑)

サユ「はい、はい…。あっプロデューサーですか?少々お待ち下さい。
   プロデューサー宛に電話ですー…。」

P4201014.jpg

えっ俺?この前の件でラブライバーから苦情の電話かな?
もしもしお電話代わりました…はい、はい…はぁ…あっお母様でいらっしゃいますか!?
あっ違いますか…はい、はい…分かりました、お待ちしておりますー、はい失礼します。

サユ「あのー…どなたからでした?」

なんか先生的な…話すと長くなりそうだから後述するわ。
そういえばサユ、まだ愛ドル活動停止中だよね?

サユ「えっ、は、はい…すみません、まだリボンの事で踏ん切りが付かなくて…。」

まぁその件はゆっくり考えて良いからさ、ちょっと気分転換に別の仕事をしてみない?

サユ「別のお仕事…?」

P4201019.jpg


電話の相手は吉田○業高校で勤務している教師だった。
内容は「4月に入学した一人の女の子が可愛すぎて、男子生徒や先生が次々にオトされ気絶している。
これでは誰も普通の学校生活は送れず、本人も吉田商業男子生徒も学業に専念出来ない。
そこでその女の子をそちらの事務所へ預けたいと思う。学生ではなくアイドルとして生活させてほしい。」
とかいうフザけにフザけきった内容だった。


まだ引っ張るのかよドールショックネタ…たぶん症状をググってこのブログに辿り着いて相談してきたんだろうなー…。
とはいえ無下にするのもアレだし、その女の子に興味も沸いたので事務所で会う事にした。
悪いけどうちではこれ以上メンバーを増やせないから、相談に乗るだけだ…本当に乗るだけだ。
ちなみに普通、電話をかけてきた教師も一緒に来るのが常識だと思うが、噂の女の子が一人でうちに相談に来るらしい。
その子と一緒にいたら可愛さのあまり気絶してしまうので同伴出来ないとの事だった…この世界の登場人物、非常識な奴多いな。

そして今日が女の子が来る約束の日…オラァ、バッチ来いやぁー!
ノスタルジアとの戦いで俺もだいぶ免疫ついて打たれ強くなったんだからよぉ!!


ピンポーン♪

あぁー来た来た!
ようこそおいでませー…

マユ「御機嫌よう…桜雪はおります?」

P4201024.jpg

まゆゆ!
ノスタルジアのまゆゆじゃないか!!
なんかこうやって呼ぶとあれだね、A○Bにいそうな感じになるね!!!

マユ「…相も変わらず喧しいですわね…。」

サユ「マユちゃん!あの生放送の時以来だね…ど、どうしたの?」

マユ「いえ、別に大した用事では…。
   わたくしとのステージ争奪戦以来、貴女がリボンを結べず活動に支障をきたしているとお聞きしたので、気になって…。」

P4201027.jpg

サユ「えぇー!あの時も言ったけど、リボンの事は気にしてないよ!
   ただちょっと今は…えーっと…それを口実にお休みしたいなーって…そ、そう!私元々怠け者だから!!」

マジかよー!さゆっきーリボンを口実に怠けたいだけなの!?
気を使って損したわー、これが株だったら大暴落の大損だわー!!

サユ「(プップロデューサー!私がマユちゃんに気を使ってる事に気付いて!!)」

マユ「同じステージに立ったわたくしには分かります…貴女がそんな不真面目な理由で活動を休むはずありませんわ。
   リボンをせずに活動する事が不安なのでしょう?」

サユ「えーっと…う、うん…。」

マユですから貴女に合いそうなリボンを色々と物色してまいりましたわ!

P4201032.jpg

サユ「えぇー!?」

ちょっ…どんだけー!
何本買ってきたの!?

マユ「40…?さぁ桜雪、これとかどうでしょう!わたくしイチオシのリボンでして…あぁーでもこれも似合いそうですわ!!
   あっ桜雪といえば黄緑だけでなく白も合いそうですわね!!!あーもー桜雪でしたら何でも似合いそうですわ!(興奮)

サユ「マユちゃーん!?ほ、本当に大丈夫だからーっ!」

P4201036.jpg

ただの熱心な桜雪ファンみたいになってんじゃねーか!
とりあえずそのキャラやめて落ち着け!俺とキャラ被ってるし、俺の存在意義が増々無くなるから…
あっ、そうだマユ!これから時間ある?

マユ「えぇ、今日はオフですし…予定が空いているからといって、わたくしのプロデュースはそう易々とさせませんわよ?」

いや、さっきの光景のせいで君をアイドルとして見れなくなったわ…。
これからある子の相談に乗る事になってるから、俺と一緒に相談相手をしてくれない?
サユにも頼んであるんだけど、別事務所のアイドルの意見もあると助かるし。

マユ「構いませんわ。わたくしもこんな事務所に相談しようとする方に興味がありますわ。
   きっとあれですわね、その方は桜雪の美しさなら何でも解決してくれると思ったでしょう!流石桜雪!!

サユ「えぇー…。」

P4201040.jpg

ちょっと見なかったうちに、すげぇキャラになったのな。
サユが俺以外の人に引くってよっぽどだぞ。

ピンポーン♪

おっ今度こそ例の子かな?
今行きまーす、少々お待ち下さーい。

そして俺は出会ってしまった…
超が付くほど今どきの女子高生な彼女に…



???「τかマシ〃有り得な<なぃぁたU何もUτなぃωた〃ょ?
    入学Uたは〃っかなσに、す<〃こσ事務所を紹介されτぇ→、意味ゎかωなぃ

P4241084.jpg

うん?
あっあぁー…へぇー、うんうん大変だよねー…入学してからすぐ?ほーなるほどねー…。
(ねぇ桜雪、マユ!あの娘何語使ってんの?正直言ってる事何となくしか分からないから適当に相槌打ってるんだけど!)

マユ「(わたくしも所々聞き取れませんわ…。)」

サユ「(わ、私もー…。話すテンポが全然違うよー…。)」

P4241085.jpg

と、とりあえず簡単な自己紹介を…OK?

マヒロ「ぁたUマヒ□趣味はヵラォヶとかフoリ勹ラ、特技は乂ィ勹了ッフo

P4241091.jpg


このピンクの髪色をしたツインテ女子高生がマヒロ…高校で次々と男子生徒、男教師を気絶させている問題児。
最初の印象はとにかく喋る、ひたすら喋る、すごい早さで喋る!いつ止まるんだってくらいに…。
趣味はカラオケとプリクラという、まさに女子高生!メイクも特技だけあってバッチリだ(俺の中の勝手なイメージ)


それでだ…
(ど、どうしようサユ!マユ!!今時の女の子だ!!!見るのは好きだけど話すのは苦手なタイプのJKだ!!!!)

サユ「その発言にこっちがどうリアクションすれば…どうしよう…。」

マユ「マヒロ、貴女は恐らくDS(ドールショック)という、見た人々の精神に影響を与える大変危険な力を持ってますわ。
   その力を無くすには事務所に所属してプロデューサーと契約するしかありませんわ。」

マヒロ「≠ャ→マシ〃ゥヶるDS?そωなσぁる訳なぃU→τゅ→か喋り方もゥヶるωτ〃すけと〃→

P4241094.jpg

マユ「…DSを信じて頂けない事は予想通りでしたが、喋り方まで詰られるとは思いませんでしたわ…。
   しかもわたくしが今まで出会った中で最も喋り方が面妖な方に…。

マヒロ「めωょぅっτ何?ぃ⊃σ時代σ表現?意味ゎかωなぃけと〃マ千〃厶ヵ⊃<→

マユ(ブチッ)…そういえばもう一つありましたわ…DSを無くす方法。
   鍛錬を積み重ねればDSを制御出来ますわ。そのためにはマリルに相談するのが一番ですわ。」

そういえばノスタルジアを脱退した後、DSの威力を制御する修行をしたんだっけあの娘。
最終的に本気出したら背中に妖精みたいな羽を生やしてたよな…。

マユ「という訳でプロデューサー…この生意気な女学生、わたくし達ノスタルジアが引き取りますわ!

P4241097.jpg

なんだってぇ~!?

サユ「えぇー!?事務所の人に言う前に、そんな簡単に決めちゃっていいの…?」

マユ「わたくし達の事務所は人員不足ですし、わたくしから言えば問題ありませんわ。
   DS制御鍛錬のついでに最近の若者の礼儀、言葉遣いや我慢の足りなさを徹底的に叩き直しますわ!

(マユも大して歳変わらないだろ…某組長みたいな事をドヤ顔で言いやがって…。)

マヒロ「ャ勺〃ャ勺〃ャ勺〃絶対ャ勺〃τゅ→かまた〃信U〃τなぃU!ぁたUか〃DSなωτ変な力を持っτる事!」

マユ「では試してみましょう…マヒロ、あの男の人に向かって可愛くアピールしてみて下さい。」

えぇー…俺を実験台にするの?
そんな事しても無駄無駄無駄ァッだと思うよ!
今の俺はマヤ達全員と契約結んだフルパワーの状態だし、この前の聖戦で免疫力が半端なくついてるし…

サユ「(あっ、このパターンは…。)」

マヒロ「ぇい

P4241104.jpg

ふぉあぼっしゅ!
ピーチエナジー!!
JK!JK!!JK!!!JK!!!!


ハッ!?
俺は一体何を…どーなってんだ俺の懲りない免疫力…。

マユ「これで分かりましたわね?貴女の力の恐ろしさが!
   ちなみにアピールした相手がこのプロデューサーではなく一般人でしたら気絶してましたわよ。
   その現象を学校生活の中で体験したから、ここへ相談しに来たのでしょう?」

マヒロ「……。」

サユ「あのー…マヒロちゃん?とりあえず少しの間、やってみたらどうかな?
   もしすぐコントロール出来るようになったら、学校生活に戻れるし♪
   大丈夫、マユさんはとっても優しいよ♪さっきも私の為にリボンを買ってきてくれたし!…引くほど…。」

P4241113.jpg

ヤダヤダヤダ!
わいがJKのプロデュースするんや!!
この大型新人のプロデュースするんや!!!

マユ「(新人のプロデュースに乗り気じゃなかったプロデューサーがDSを受けてあれほど変わるとは…!
    このマヒロという子、マリルにも引けを取らないポテンシャルを秘めているかもしれませんわ…!)」

マヒロ「…分かった、ぁたUマュに付ぃτ<★こωな変な力早<捨τたぃU→」

オーマイガーッ!
ノスタルジアの事務所に行っちゃうのかよぉ…JK…JK…ブツブツ。

マヒロ「そωなに女子高生をフo□〒〃ュ→スUたぃなら、ぁたU紹介Uょっか→?一人了ィ├〃儿をゃっτみたぃ友達ぃるU→

えっ!?あっ、いや別に良いですよ、大丈夫です。
(俺この子以外、もはや目がいかないし…。)

マヒロ「もっU→マ⊃!ぃきなりた〃けと〃了ィ├〃儿ゃっτみなぃ?マシ〃マシ〃嘘U〃ゃなぃU→」

P4241119.jpg

早速電話しとるー!!!
もぉっ!今時の子って大胆なのね///





以上、2014年度新入愛ドル編第一弾は如何でしたでしょうか?
マヒロこと「~スイーツ ア・ラ・モード~ ピーチパイ/マヤ(アゾンダイレクトストア限定ver.)」は
お知り合いの方に代わりにスカウトして頂きました!この場を借りて感謝、本当にありがとうございます!!
ドンキホ○テにいそうなこのJKキャラクター、実は前々から考えていたんですけど、
ウチでスカウトした子の中で髪色等が派手目な子が今までいなかったものでして、彼女に白羽の矢が立ちました。
ルーズソックスも制服以外のファッションでは流行リ始めているようですが…時代を感じますよね…。
すみません、不良っぽくて喧しい感じのJKコーデアイテムがこれしか浮かびませんでした…
でも腰に巻きつけたピンクのセーターは超ツボです、それっぽくてメチャメチャときめきます!!!

一応マヒロはノスタルジアの事務所に所属することになりましたが…
書いてる途中に流れで決まったので、この先どうなるか私自身分かりません!
あと記事の中で言うほどJK好きじゃないです(笑)
ギャル文字は変換サイトを使って和訳?したのでスガ、読み辛いし面倒なので次回登場時は止めます(笑)
絵文字も挿入が結構面倒だったので、今後は控えようかと…(笑)

それはそうと第二弾に続くんです、今回のストーリー。
最後にマヒロが電話をした、アイドルになりたいJK…一体どんな子が来るのでしょうか?お楽しみに!
…あと最近ストーリープロデュースばかりですみません。
私ももっと楽ーに更新出来る記事をそろそろ書きたいのですが、なかなかタイミングが合わなくて。
更新したい事は色々あったんですよ、撮影会×2とか屋外撮影とか…レポートはもう少々お待ちください。




~Cパート~

参ったな、代わりに別の子が面接に来るなんて…。
本当にプロデュースする気ないし、どう断ればいいんだ…。

マユ「それではわたくし、そろそろ失礼しますわ。行きますわよマヒロ。」

マヒロ「ォッヶ→千ョィ待っτ→LINEσ返信Uτるから→」

P4241131.jpg

マユ「そうそう、プロデューサー。わたくし、桜雪に会う事以外にも用があったんですわ。」

用って…?
桜雪の美しさ談義とかなら別の日にしてくれよ…。

マユこの事務所に何か不吉な影が忍び寄っている予感がしますわ…くれぐれもお気をつけて。

怖っ!
何それ、マユの勘?

マユ「えぇ…ただの思い過ごしかもしれませんので詳しくは分からないのですが…。
   引き続き新人の愛ドル候補生が事務所を訪れるようですし、わたくしの話を頭の片隅に置いて下さいませ。では。」

P4241139.jpg

去り際になんつー事を…。
頭の片隅に置けないほど怖い一言だったんですけどー…。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

No title

冒頭のドッピオネタがww
アイロンは色々な意味で、かなりデンジャーな代物かと・・・(笑)
よく見ると、FAXなどの小物が充実していて、事務所の備品が一段と強化されていますね。
やはりオクの方が、リーメント系は入手しやすいように思えます。

新人のマヒロさんに、まだお披露目されていないマコさんと一気に新人さんが増えてきましたね!
腰のセーターのスタイルには、自分もズギュンと来ましたw
独特の口調が無くなってしまうのは残念ですが、未知数なポテンシャルも魅力的ですし、
次回出てくるのが楽しみな方ですね!

それにしても、マユさんのサユさんに対するデレっぷりがいいですね~!
名勝負を繰り広げたライバルとの友情は、見ていて微笑ましいですw

Re: No title

>紳士マンさん

> 冒頭のドッピオネタがww
> アイロンは色々な意味で、かなりデンジャーな代物かと・・・(笑)
> よく見ると、FAXなどの小物が充実していて、事務所の備品が一段と強化されていますね。
> やはりオクの方が、リーメント系は入手しやすいように思えます。

実はドッピオは5部の中で推してます(笑)
アイロンは今後使う場面が無さそうだったので小ネタとして使用しました(笑)
4月の新年度に入り、事務所もパワーアップしました!
リーメント系は中野にもあるらしいのですが、前回行った時は全然印象がありませんでしたね。

> 新人のマヒロさんに、まだお披露目されていないマコさんと一気に新人さんが増えてきましたね!
> 腰のセーターのスタイルには、自分もズギュンと来ましたw
> 独特の口調が無くなってしまうのは残念ですが、未知数なポテンシャルも魅力的ですし、
> 次回出てくるのが楽しみな方ですね!

よくあの読み辛い表現から「マコ」を読み当てましたね(笑)
腰巻スタイルは個人的にも最近アツいです!
口調は変わりませんが表現は変わると思います…変換が面倒なので(笑)
ポテンシャルはマリル並らしいですからね…私も今後のプロデュースが楽しみです!
そしてそろそろ愛ドルの強さ早見表的なのがほしいです(笑)

> それにしても、マユさんのサユさんに対するデレっぷりがいいですね~!
> 名勝負を繰り広げたライバルとの友情は、見ていて微笑ましいですw

マユはもはやただのファンに格落ち?しました(笑)
かつての敵が味方になるパターンは必須ですよね!
今回の話を読んだ後にサユVSマユの戦いを見ると、不思議な気持ちになりました…(笑)
プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。