愛しのドール・ファンミーティングバスケット試合 ~第2クォーター~

前回のあらすじ~

遂に始まった1/6バスケットボール試合!
試合開始直後、紳士マンチームのみおが3ポイントの先制点を奪うが、愛バスチームも負けじと小春がすぐに点を取り返す。
勢いに乗った小春は超高速パス「小春印のボールハンドリング」を繰り出し、紳士マンチームを翻弄!
しかし、小春がマヤにしかパスを出さない事にいち早く気付いたありさは、りせと共にマヤにダブルチームで付いた。
とうとうマヤへのパスが失敗し、名ばかり監督のAkiPはタイムアウトを取る。
誰もが小春の交代を予想していたのだが…

P4259636-3.jpg

AkiP「駄目じゃないか小春、マヤにばっかパスを出しちゃ…たぶん相手にバレてるぞ。
    相手どころか観客、ブログ読者、TVの向こう側の方々全員にバレてるぞ…。」

小春「えぇ!?そんなつもりなかったんですけど、無意識のうちにマヤ先輩ばかりにパスを…。」

マヤ「ドンマイドンマイ~♪相手にダブルチームでプレッシャーを与えられたから焦っちゃっただけだよね!」

P4269734.jpg

AkiP「という事で交代だ、マヤ。」

マヤ「えっ!?わ、私なの!?」

AkiP「だって小春にはまだまだ必殺技があるから試合に出てもらわなきゃ困るし、ミスの原因マヤだし。必殺技もないし。」

小春「あのー…ごめんなさい、マヤ先輩…。お疲れ様でした…。」

P4259629.jpg

AkiP「さて、交代の選手は…お願いします、サアラさん。」

サアラ「分かりました。」

マヤ「どうして松尾サアラちゃんがここにいるの!?ツッコミどころばっかりなんだけど!?」

マミ「まー安心しなさいって♪マヤに代わって、このマミちゃんがチームを引っ張っていくから!」

P4259628.jpg

マヤ「ひ、ひどい…。バスケットに必殺技なんて持ってないのが普通なのに…。」

マコ「ドンマイ、マヤ!」

リセ「大丈夫よ、大人の事情でコートに立つことすら出来ない私達よりは扱いマシだから。

P4299979-01.jpg

マミ「マヤが不在ってことで、ここからはアタシが仕切っていくわよ!気合い入れなさい!!」

愛バスチーム「おー!!!!!」

P4259636.jpg

みなみ「早くもリーダーが不在なんて…同情しますけど手は抜きません!」

マミ「同情するのはアンタの勝手だけど…」

P4119498.jpg

マミアンタが向けるべき視線はアタシに対する同情の視線じゃないわ…
   ボールをちゃんと追いかける視線よ!覚えておくことね!!


みなみ「そんな!まっ股抜き!?」

P4119499.jpg

マミ「アタシからのありがたーいパス…きちんと受け取りなさいよ小春♪」

小春「マミ先輩、シビれます!憧れちゃいます!!」

P4119501.jpg

小春「サアラさん!決めちゃってください!!」

ひめの「くっ間に合わない!」

P4259560.jpg

サアラ「マヤさんの代わりに加入した責任は重いですが…その分きちんと仕事はこなします!!」

P4259558.jpg

みお「綺麗なフォームですね…マヤさんの代わりに入った彼女。」

りせ「小春のパスコースが読めなくなったうえに、強力な助っ人の加入って訳ね…
    ねぇありさ、相手は完全に調子乗っちゃってるし、アレをお見舞いしてやりなさいよ!」

ありさ「えっまだ序盤だよ?よっぽどの事がない限り使いたくないんだけど…」

りせ「へーきへーき、失敗してもこの私がちゃんとフォローするから!
   それにアレを失敗するより、このまま相手が勢いに乗っちゃう方がダメージでかいわよ。」

ありさ「そっそうだね…うん、やってみるよ!」

P4119396.jpg

ありさ「上手くいって!必殺、レインボーパスッ!!

ヴン・・・!!

DSC_0400[1]

小春「これは幻ですか!?ありささんがまるで分身したように見えます!!」

ありさ「(今のみんなの位置関係だと…みおさんにパスするのがベスト!)
     みおさん!」

みお「はい!
   (凄い…正確なパスのお蔭ですぐにシュートモーションに入れる…!)」

P3088796.jpg

マミ「ちょっと何よ今の動きは!?」

小春「まるでありささんが分身したかのように見えた瞬間、パスが通ってました!」

ありさ「まだまだいくよっ!レインボーパスッ!!」

りせ「ナイスパス、ありさ!」

サユ「まっまたあのパス!?パスの軌道が全然予想出来ないよ…。」

P4119414.jpg

りせ「ここらで一発、私も見せ場を作らないとね♪もらったー!」

DSC_0404[1]

ありさ「ナイッシュー、りせちゃん!」

マミ「あーもー何なのあの技!?どういう原理であんな動きをしてるのよ!?」

マユ「落ち着きなさいマミ。
    貴女は相手の動きを見ずボールばかり目で追いかけているから相手の技の本質を見抜けないのですわ。」

マミ「なぁんですって!?」

P4269740.jpg

マユ「ありさのマークにはわたくしがついて、あの技を打ち破りますわ。皆さんはわたくしの動きをよーく見ておいて下さいませ。」

マミ「フン!口だけじゃないでしょうね?」

マユ「フフフッ、ご冗談を。」

P4269743.jpg

りせ「ありさのレインボーパスを打ち破る?ただの強がりね!
    ありさ!その金髪の目に焼き付けてあげなさい!!あんたの最高の技を!!!」

ありさ「(りせちゃん、アツくなってるけど…本当に使っていいのかな?
    でもここで私のパスが決まれば私達のチーム、もっと勢いづくし…うん、使おう!)
    通してみせるっ!! 必殺、レインボーパスッ!!」

DSC_0401[1]

マユ「今ですわ!!」

ありさ「えっ!?」

ガッ!!

P3088843.jpg

マユ「レインボーパス…破れたりですわ!」

みお「あっ足でありささんの動きを止めてボールを奪った!?」

P3088847.jpg

マユ「桜雪!お決めあそばせ!!」

サユ「あっうん!えいっ!!」

SWISH!

P4269902.jpg

ありさ「レインボーパスが破られた!?」

マユ「要はドリブルを止めた瞬間に、その場で軸足をズラしながら高速回転する。
    回転の途中で最も手薄なポイントを見出し、味方へパスを繰り出す!というのがあの技の種ですわね。
    でしたら高速回転を足で妨害して封じればよろしいのですわ!」

小春「ではあの残像は一体!?」

マユ「高速回転することで残像が残り、あたかも分身したような錯覚に陥るのですわ。
    口で言うのは簡単ですけど、十分な練習と平衡感覚が無いと真似出来ない、
    ありさだからこそ出来る必殺技ですわね。」

P4269746.jpg

AkiP「マユ…かつて俺達の敵として戦った時は恐ろしい強敵だったが、仲間になるとこんなにも心強いとは…!」

りせ「可変式1/6ドールアイドルユニット・ノスタルジアのマユ、ね…
   どうやら鉄壁のディフェンスって肩書きは過大評価ではなさそうね…!
   この私ですらありさのレインボーパスは打開出来なかったのに!!

みお「弱点を見破られた以上、レインボーパスはもう使えませんね…どうします?ありささん。」

ありさ「抜群のオフェンス力を持ってるマミさんと素早く動ける小春さん。
     鉄壁のディフェンス力を持ってるマユさんに、交代したばかりで体力があり余ってるサアラさん…。
    …よし、サユさんが守っているところを中心に攻めてみましょう。」

P4119436.jpg

ひめの「今の所サユに目立った動きはないし、攻めるのはやっぱそこだよな。マッチアップは…」

みなみ私が付きましょう。圧倒的な力の差をみせつけますよ!

りせ「あーらら…サユって子も気の毒ね。あんたとのマッチアップは私も避けたいほど嫌なのに。」

P3088923.jpg

好戦的なりせでさえも苦手とする紳士マンチームのセンター・みなみ。
愛バスチームの前に、乗り越えねばならぬ巨大な壁が立ちはだかる…!

現在の得点
愛バスチーム 18点
紳士マンチーム 21点

第3クォーターに続く!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

No title

どんな必殺技といえど弱点があったり、いつかは破られてしまうもの・・・
レインボーパスの打開策を見出したマユさんの着眼点は流石ですね!
この『必殺技を破る』という流れはまさに王道の展開で、自分も楽しませてもらいましたw
そして、弱点を克服する展開も面白そうなので、いずれニューバージョンを考えてみようかと思いました(笑)

次回はサユさんが主役と見ましたが、マッチアップが みなみだと、かなり相性が悪そうですね・・・
どんな展開でこの困難を打開するのか、自分も一人の観客として楽しみにしています!

Re: No title

>紳士マンさん

> どんな必殺技といえど弱点があったり、いつかは破られてしまうもの・・・
> レインボーパスの打開策を見出したマユさんの着眼点は流石ですね!
> この『必殺技を破る』という流れはまさに王道の展開で、自分も楽しませてもらいましたw
> そして、弱点を克服する展開も面白そうなので、いずれニューバージョンを考えてみようかと思いました(笑)

レインボーパス初登場の時から、対策をずっと考えていたらしいです…ファールな気もしますが(笑)
必殺技ネタは惜しみなく使うので、その分対策も合わせて考えなければいけないので大変ですね。
克服は後日談ですかね、ニューバーションも期待です!(笑)

> 次回はサユさんが主役と見ましたが、マッチアップが みなみだと、かなり相性が悪そうですね・・・
> どんな展開でこの困難を打開するのか、自分も一人の観客として楽しみにしています!

歴然とした体格差ですからね!(笑)
写真の撮れ高上、みなみさんよりりせさんとのマッチアップが目立ってしまいましたが…(笑)
プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: