スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのドールのバスケットボール -2nd Game- ~第2クォーター~

第1クォーターの試合内容

攻撃の核となっていたマスクド4番を徹底マークされ、
天使の翼でコートを支配していたアリサも攻略された愛バスチーム。
残りのメンバーで紳士マンチームに応戦しようとするも、まるで歯が立たなかった…。

ディフェンスが甘すぎるマリ。

マリ「ごめんなさい、抜かれました!」

P3200061.jpg

ドリブルが下手くそなマリル。

マリル「あっ…。足でボールを蹴っ飛ばした…。」

P3200062.jpg

相変わらずシュートが届かないちぃち。

ちぃち「どうして届かないんだよ!?」

P3200063.jpg

だがしかし…あまりにも下手なバスケットプレーに、
紳士マンチームのゆずはは、あるメンバーに疑問を抱き始めていた…

ゆずは「(チームの主力2人を抑えただけで、こうもあっさり…逆に不気味。
   特に気がかりなのが…)」

まや「ラッキ~、ボールもらいっ!」

マリル「……。」

P2110027.jpg

ころん「ふっふーん♪隙だらけだよ~!」

マリル「……。」

P2110028.jpg

ゆずは「(何故かボールを取られやすくて、パス回しもドリブルも上手くないマリルにばかりボールを集めている…。)」

マリル「……。」

P2110072.jpg

アリサ「観客席のみんなー♪これからあーりん達の大反撃が始まるから楽しみにしててねー、応援よろしくー♪」

ゆずは「(大反撃?ただの観客へのアピールか、それとも…?)」

P2110070.jpg

アリサ「ねーねーマリルちゃん、そろそろあの技出来そうー?
   あーりん疲れちゃったし、必殺技のマジ天使シリーズも見切られちゃってダメダメなんだけどー。」

マリル「うん…リズムは完成した。時間稼ぎ、今までありがとう。」

P2213530.jpg

トーントーントーントーン…

まや「マリルちゃんの雰囲気が変わった・・・!?ドリブルの音を聞くだけで分かる…みあちゃん!気を付けて!!」

みあ「……。」

マリル球弾音の子守唄(ララバイ・オブ・ドリブル)。」

PC063433.jpg

まや「ちょっとみあちゃん!?聞こえてる!?」

マリル「もうあなたの声は彼女に届かない。今のうちに決めさせてもらう。」

みあ「ZZZ…。」

PC063442.jpg

まや「みあちゃん、起きて!」

みあ「えっ!?私は今一体…マリルさんのドリブル音を聞いていたら急に意識が朦朧と…。」

PC063443.jpg

ころん「みあちゃんお疲れ?まったく仕方ないな~、また私がスティール決めちゃうよ…」

マリル「もうあなたは私からボールを奪う事は決して出来ない。
   球弾音の子守唄(ララバイ・オブ・ドリブル)。」

P2110044_201602140933170a6.jpg

バターン!

ころん「う~んむにゃむにゃ…。」

まや「ちょっ…ころんちゃん!?何そのベタな眠り方!?」

P2110042.jpg

ころん「もう食べられないよ…ハッ!?今まで私は何を!?」

まや「寝言までベタすぎる!」

P2110045.jpg

ゆずは「みあに続いてころんまで…一体何が起こっているのか調べる必要がありそう。
   さりあ、今度は私達のコンビプレーで行こう。」

さりあ「2人がかりで行けば余裕だよねー♪」

P2110077.jpg

ゆずは「でも決して油断しては駄目…あのマリルっていう子からは底知れない何かを感じる…!」

P2110078.jpg

マリル「今度は2人がかりできたのね。」

さりあ「私達のコンビネーションで止めちゃうから!」

ゆずは「その技の本質…見抜かせてもらう!」

マリル「私を止めるには手数で対抗しても無理。
   ボールのドリブル音を聞いた時には既に手遅れだから…。」

P2110079.jpg

マリル「この言葉すら、もう届いていないと思うけど。」

ゆずはさりあ「ZZZ…。」

P2110082.jpg

マリルの猛烈カウンターは止まらない!
マリルにボールが渡った途端、意識を飛ばされてしまう紳士マンチームのメンバー達。
その不可思議な現象を打開すべく、緊急のタイムアウトを取る。

ゆずは「「完成」「時間稼ぎ」…なるほど。
   どうやら今まで彼女はあの奇妙な技を完成させるために、あえてずっとボールを回してもらっていたようだ。」

P2110069.jpg

まや「どういう事!?」

ゆずは「恐らくドリブル音で心地よい子守唄のリズムを刻んだ。
   疲れた身体の私達はそれを聞いているうち、意識が飛んでしまったの。」

みあ「確かにあのドリブル音の旋律がとても心地よくて眠くなってしまいました…
  もしかしてあの旋律を奏でるにはコートの反響やボールの感触を確認する必要があって…」

P2110068.jpg

ゆずは「そう、スティールの格好の餌食になってもボールを弾ませ続けた。
   まず最初にアリサのワンマンプレーに注目させて、時間稼ぎをしたのね。
   絶対愛ドルとノスタルジアのカウンターパンチャー…あのコンビ、とんでもない。」

P2213531.jpg

ころん「マジ!?ボールを取られてでも完成させるなんて大胆!そんな技、どーやって攻略しよっかなー♪」

さりあ「どうしてそんなに嬉しそうなの…?」

P2110030.jpg

チャージドタイムアウト終了!
果たしてマリルの球弾音の子守唄(ララバイ・オブ・ドリブル)を打ち破る方法はあるのだろうか!?
第3クォーターへ続く!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

No title

強力な必殺技を持つあーりんと、実力派のマスクド4番さんを何とか抑えたかと思ったら、さらなる強敵が・・・!
マリルさんの美しくも恐るべき効果を持つ音色を聞いてしまった瞬間、すでに勝負が決まっているとは・・・
まさに「必殺技」の名前にふさわしいテクニックですねw
あーりんとマリルさんと並んでの決めポーズもカッコイイです!

それにしても、ツェペリさんのように冷静に技を看破する ゆずはがいい役回りをしていますねw
ひとつひとつの台詞の重みがあって、少年誌を読んでいるような気分で楽しんでいます!

Re: No title

>紳士マンさん

> 強力な必殺技を持つあーりんと、実力派のマスクド4番さんを何とか抑えたかと思ったら、さらなる強敵が・・・!
> マリルさんの美しくも恐るべき効果を持つ音色を聞いてしまった瞬間、すでに勝負が決まっているとは・・・
> まさに「必殺技」の名前にふさわしいテクニックですねw
> あーりんとマリルさんと並んでの決めポーズもカッコイイです!

設定上は最も強い(笑)愛ドルなので、あーりん達に負けず劣らずの活躍を描きました!
特技の歌に関連した技を考えた結果、あーりんと同じくらい奇妙な技が出来ました(笑)
ツーショット写真はDVDなどのジャケットを意識してます、嬉しいです!!

> それにしても、ツェペリさんのように冷静に技を看破する ゆずはがいい役回りをしていますねw
> ひとつひとつの台詞の重みがあって、少年誌を読んでいるような気分で楽しんでいます!

今回の試合はゆずはさんの状況解説が冴えてます(笑)
少年誌に影響を受けている部分がこういうところに見られますね(笑)
プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。