スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのドールのバスケットボール -2nd Game- ~第3クォーター~

第2クォーターの試合内容

すぐにボールを取られてしまうマリル…あえて何度もボールを掴みドリブルの感覚を研ぎ澄まし、遂に必殺技を完成させた!
「球弾音の子守唄(ララバイ・オブ・ドリブル)」
そのドリブルの音色を聞いた紳士マンチームの選手達は試合中にも関わらず、次々と深い眠りに落ちて行った…
紳士マンチームは急遽タイムアウトを取り、対策を話し合っているところで再び試合は始まる…

まや「大丈夫!とにかくマリルにボールが回ったら、ドリブルを続けさせる前にボールを取っちゃうから!」

ゆずは「現状、出来る対策はそれくらい…でも、それすらも対策済みだとしたら…」

ころん「考えてたって始まらないよ♪この駆け引きを楽しもう♪」

P2213533.jpg

まや「今回は今までのようにいかないよっ!」

マリル「さぁ、あなたも眠って…球弾音の子守唄(ララバイ・オブ・ドリブル)」

まや「させない!旋律を奏でる前にその楽器ボールは没収…えっ!?パス!?
  そんな、フェイクする素振りなんて全く…」

PC063459.jpg

マリチームメイトマリオネーション…ごめんなさい、ちょっと仕掛けをしちゃいました♪」

まや「二人羽織!?チームメイトの手元を操ったの!?」

PC063466.jpg

ゆずは「今まで目立たなかった相手メンバーに動きが…みんな、ディフェンスしっかり!」

ちぃち「おいマリ、そろそろ私も動いて良いか?相手チームのマークがバラけ始めたし。」

マリ「はい、思いっ切りお願いします♪」

P3313568.jpg

みあ「とっ通しませんよ!」

ちぃち「ふん、この身長差で無理矢理抜き去る気なんて最初からない。ボールさえ通せればいいんだからな!」

ゆずは「みあ、気を付けて!その子何か仕掛けるつもりみたい!!」

PC063478.jpg

ちぃちクリムゾンパス!

みあ「はっ早い!?」

PC063474.jpg

ゆずは「飛んでいくボールに赤い閃光が迸っている!?でもあんなに凄まじい勢いのあるボール、誰も取れるはずない…」

PC063476.jpg

ちぃち「取れる奴がいるんだよ…一人だけな。」

バシィ!!!

紳士マンチーム「マスクド4番!!!!!」

P2213536.jpg

ズダーーーン!!!

P4073588.jpg

ゆずは「今のダンクと最初のジャンプボールで見せたジャンプ力、
   スリーポイントを容易く決める精確なシュート力、
   猛烈な勢いで飛んできたボールをキャッチするパワー…
   これほど凄まじい身体能力を持つ彼女は一体何者!?」

ころん「まーた考え込みすぎだってー。大丈夫大丈夫、あのおちびちゃんがポロっと言ってたじゃん。
   あのパスを取れるのはマスクド4番だけだよ。
   つまりおちびちゃんにボールが回ったら、マスクド4番のマークを固めればいいだけだって♪」

ゆずは「…ころん、またフラグになりそうな発言を…。」

P2213538.jpg

さりあ「でも現状、それしか対策は無いもんね!さーかかってきて!」

ちぃち「言われなくてもやってやる!クリムゾンパス!!」

みあ「ボールの行先は…えっアリサさん!?」

P2110040.jpg

バシィン!!

アリサ「ナイスパース、ちぃちちゃん♪」

P2213541.jpg

ゆずは「そんな馬鹿な!アリサにあのボールを止められるほどの力なんてないはず…ハッ!?」

アリサ「あーりん、か弱いし一人じゃ取れないけどー…手伝ってくれれば大丈夫♪ねっマリちゃん♪」

マリル「フォローが間に合ってよかったです♪」

P2110067.jpg

まや「またあの5番のポイントガード!
  一人じゃ取れないようなボールも、マリちゃんがチームメイトの動きを裏で操って手助けした!?」

ゆずは「個性がバラバラでクセのあるメンバーと技をフォローして補い、更に連携を生み出している!!」

P2213549.jpg

ゆずは「ようやく分かった…このゲームメイク、影の仕掛け人はあなたね?マリ!」

マリル「いえいえ、仕掛け人だなんて…私は色々お手伝いと提案をしただけです。
  試合はチームメイトみんなで作り上げるものですから♪」

P2110066.jpg

ゆずは「まさかの伏兵…今から徹底的にマークさせてもらう!」

マリ「後ろから!?何というコンビネーションでしょう!」

さりあ「ナーイス、ゆずは♪」

P2110065.jpg

ゆずは「いい加減流れを変える…」

PC063482.jpg

バシィ!

ゆずは「マスクド4番!?いつの間に!?」

PC063483.jpg

マスクド4番「他のメンバーのマークに集中しすぎたようだね…私をフリーにするなど愚行!」

ゆずは「しっ、喋った!?」

PC063486.jpg

SWISH!

P4073591.jpg

まや「あの4番のそつがない動きとフォーム、どこかで見た事ある気がするんだけど…
  あっ!りせ達と試合して最後にゴールを決めたマヤさん!!

紳士マンチーム「えっ!?」

P2110037.jpg

マヤ「フフフ…よく気付いたね、まや。そう、私こそ愛ドルチーム永遠の4番リーダー、マヤ!」

まや「で、でも前の試合では全然出番が無かったとはいえ、そんな身体能力はみられなかったけど…この短期間に一体何が!?」

P3200045.jpg

マヤ「私の能力は「ダブルフィジカル
  試合で出番が無かった場合、力を温存してその分次の試合で倍の身体能力を発揮できるのだ!!

紳士マンチーム「なっなんだってー!?」

P3200048.jpg

ゆずは「シュート精度、ジャンプ力、ドリブルの速さ…全てが基本身体能力の2倍…納得した。」

まや「でもあの日憧れたマヤさんが目の前に…よ~し燃えてきたよ!絶対勝ちます!!」

マヤ「フハハハハ、楽しみにしているよ!おっとそろそろ試合再開だ、続きはバスケで語り合おう!!」

P3200049.jpg

マヤ「…こんな感じのキャラ付けで大丈夫?マリちゃん…。」

マリ「はい♪素晴らしい演技力ですよマヤさん♪」

P2213555.jpg

マヤ「…本当に意味あるの?この無駄に気取ってる仮面キャラを演じるの…。」

マリル「大丈夫。マリのプランに無意味な事なんて一切ない。これまでの試合運びを見て分かるはず。」

アリサ「それに目立てて良いじゃん、あーりん羨ましいー♪まぁ同じ事やれって言われたら絶対嫌だけどね♪」

ちぃち「身体能力だけじゃなくキャラの濃さも2倍だな。」

マヤ「……。」

P3313570.jpg

まや「あっそうだマヤさん!この前は写真集を手渡しでもらっちゃってありがとうございました!」

マヤ「えっ!?あぁうん、喜んでもらえて良かった♪こちらこそありがとう~♪」

ちぃち「おい、素に戻るなマスクド4番。」

マヤ「……。」

P3313571.jpg

遂に正体が判明したマスクド4番…その正体はマヤだった!
仮面選手の正体が明らかになり、紳士マンチームは謎の重圧から解放され、本来のプレイスタイルを発揮していった…

P2110033.jpg

P3200066.jpg

P3200054.jpg

P3200052.jpg

マリル「…明らかに押され始めてる…。」

マリ「やはりマヤさんの正体がバレたのはかなり痛手でしたね…
  あの仮面は正体を隠す事で相手にプレッシャーを与える役割を果たしていたのですが、
  もうそのプレッシャーはありませんからね…。」

マリル「絶対バレないと思ってた。マスクド4番の正体。」

マリ「えぇ、私も正体がバレるというアクシデントは一切想定していませんでした…。」

マヤ「(普通に分かるでしょ…むしろ気付かれるまでだいぶ時間かかったほうだよ…。)」

ちぃち「(おい、もしかしてこのチームってポンコツ揃いなのか…?)」

P2213556.jpg

アリサ「ねー!あーりんも絶対バレないと思ってたよー。」

ちぃち「(コイツだけはマジで言ってるのか冗談なのか分からないけど。
   まぁいずれにしてもヤバい状況だな…残り時間的に最後の攻めになるタイミングで3点差。
   スリーを決めないと延長に持ち込めずに負ける…個人的には勝とうが負けようがどうでも良いけど。)」

P2213559.jpg

???「急に相手に押され始めたからって何弱気になってんのよアンタ達!」

???「最後まで希望を捨ててはいけませんわ!」

P4073605.jpg

観客席から浴びせられる唐突な怒号!
次回、愛しのドールのバスケットボール第2部…遂に最終局面!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

No title

ついにマスクド4番さんの正体が明らかに・・・!
実は第一部に登場していたマヤさんだったんですね~(棒
しかし、ダブルフィジカルという強力なスキルをひっさげての再登場に、劣勢になっているとはいえ、サインをもらった まやも大興奮ですねww
マリさんのスキルも万能で、ちぃちさんとのコンボは相性バツグンですので、これはかなりバランスがいいチームだと思います。

まや達の反撃で拮抗した点差になり、勝敗が分からない展開ですが、クライマックスに向けて、どちらも頑張って欲しいですね!

Re: No title

>紳士マンさん

> ついにマスクド4番さんの正体が明らかに・・・!
> 実は第一部に登場していたマヤさんだったんですね~(棒
> しかし、ダブルフィジカルという強力なスキルをひっさげての再登場に、劣勢になっているとはいえ、サインをもらった まやも大興奮ですねww
> マリさんのスキルも万能で、ちぃちさんとのコンボは相性バツグンですので、これはかなりバランスがいいチームだと思います。

最初はチームメイトすらマスクド4番の正体を知らずプレーをするっていう設定も考えたのですが、
いくらなんでも正体が分からない訳ないだろって事でボツにしました(笑)
前回の試合で全然活躍できなかった鬱憤を晴らす意気込みも、マヤのスキルに影響しているのでしょう!
お渡し会の伏線が無事に回収できて良かったです(笑)
マリが今回のチームの潤滑油的な存在で、メンバーの技の弱点の補強役も兼ねています。
今までのバトルものの寸劇であまり活躍が描けなかったので、今回は重要なポジションに付いてもらいました。


> まや達の反撃で拮抗した点差になり、勝敗が分からない展開ですが、クライマックスに向けて、どちらも頑張って欲しいですね!

最後の攻防に関しては今までで一番良い流れを作れたかもしれません!
もうすぐ上げますので、是非ご覧ください!!
プロフィール

遊びに来てくれてありがと~♪

このプロフィール画像、超可愛い!!

プロデューサー名
"dollm@ster" AkiP

プロデュース方針
・ドールの可愛さを伝える
・お気に入りのドールの魅力を引き出す
・ドールに対する内に秘めた感情を発散する
・ドールによる寸劇・ドラマを繰り広げる

当ブログはリンクフリーです

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファン人数
バロメーター
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。